【弥生賞ディープインパクト記念・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『弥生賞ディープインパクト記念』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

弥生賞ディープインパクト記念が行われる中山芝2000mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [3-4-1-2]
2人気 [3-2-2-3]
3・4人気[3-2-4-11]
5~9人気[1-2-2-45]
10人気~[0-0-1-19]
4番人気以内馬が好成績。

 

▼枠順別成績
1枠 [1-0-0-9]
2枠 [0-0-3-7]
3枠 [0-0-2-8]
4枠 [2-1-2-6]
5枠 [0-2-0-11]
6枠 [1-1-1-13]
7枠 [1-5-1-13]
8枠 [5-1-1-13]
外枠の馬が好走傾向。

 

▼前走クラス別成績
G1 [2-5-7-6]
G2 [0-0-0-3]
G3 [4-2-2-20]
OP/L [2-0-1-7]
1勝C [2-2-0-24]
未勝利[0-0-0-11]
新馬 [0-1-0-6]
前走G1組が非常に好成績。

 

▼キャリア別成績
~1戦[0-1-0-7]
2戦 [3-2-2-10]
3戦 [3-4-4-21]
4戦 [3-1-2-14]
5戦 [1-0-2-13]
6戦~[0-2-0-15]
キャリア2~4戦馬が中心。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系 [6-7-6-37]
ミスプロ系 [2-1-2-17]
ノーザンD系 [2-2-2-13]
その他系 [0-0-0-13]
⇒馬券になったのは、父サンデーサイレンス・ミスプロ・ノーザンダンサー系の馬のみ。

——————

▼前走がホープフルSで、キャリア3戦の馬
[1-1-3-1]
⇒ホープフルS組は[1-2-5-5]と好成績。
「新馬⇒オープン⇒G1」と順調に使われたキャリア3戦馬は、好走率が更に上がります。
シンエンペラー

 

▼前走、東スポ杯2歳Sだった馬
[1-1-0-0]
⇒該当馬2頭は、いずれも前走1着で当日2番人気でした。
前走2着だったシュバルツクーゲルは・・・
シュバルツクーゲル

 

▼前走、若駒Sだった馬
[2-0-0-0]
⇒該当馬2頭は、いずれも前走1番人気で勝利し当日2番人気以内でした。
同じく前走1番人気で勝ったサンライズジパングは・・・
サンライズジパング

 

▼当日5番人気以下で、前走重賞で3~6着だった馬
[1-0-3-8]
⇒当日5番人気以下の馬は[1-2-3-64]。
このうち重賞組は[1-0-3-21]で、全て3~6着でした。
シリウスコルト
ニシノフィアンス

※当日人気は想定

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • シンエンペラー
    ⇒ホープフルS(2着/1人気/G1)/3戦/父ノーザンダンサー系/当日1番人気想定
  • シリウスコルト
    ⇒ホープフルS(6着/9人気/G1)/4戦/父ミスプロ系/当日6番人気想定

 

シンエンペラーは、前走クラス、血統の好走データに該当。
また、前走ホープフルS組で複勝率83.3%の好走データに該当します。
皐月賞前の叩き台とは言え、馬券圏内は非常に堅そうです。

 

シリウスコルトは、人気、前走クラス、キャリア、血統の好走データに該当。
また、当日5番人気以下馬で複勝率33.3%の好走データに該当します。
デビュー以来、馬体重が増え続けて成長著しいし、5番人気以下から狙うとしたらこの馬が良いんじゃないでしょうか。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『弥生賞ディープインパクト記念』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m











【チューリップ賞・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『チューリップ賞』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

チューリップ賞が行われる阪神芝1600mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [6-1-1-2]
2人気 [1-1-5-3]
3~5人気[3-3-1-33]
6~9人気[1-3-2-34]
10人気~[0-1-1-47]
1・2番人気馬が非常に好成績。

 

▼前走人気別成績
1人気 [7-1-1-25]
2人気 [1-3-5-17]
3・4人気[2-3-4-24]
5~9人気[1-1-0-32]
10人気~[0-1-0-11]
前走4番人気以内馬が中心。

 

▼前走クラス別成績
G1 [8-1-5-11]
G3 [0-3-1-13]
OP/L [2-1-1-26]
1勝C [1-1-2-36]
未勝利[0-1-0-16]
新馬 [0-2-1-6]
⇒前走G1は全て阪神JF組
圧倒的な好成績を残すも、今年は出走無しです。
サンプルの無い朝日杯FS(G1)組のタガノエルピーダが参戦しますが・・

 

▼前走着順別成績
1着 [5-4-3-37]
2着 [2-2-3-11]
3着 [1-1-3-13]
4・5着[2-2-1-21]
6~9着[1-0-0-23]
10着~[0-0-0-4]
前走5着以内馬が中心。

 

▼前走間隔別成績
~中3週 [2-3-1-43]
中4~8週[1-1-2-39]
中9週~ [8-5-7-27]
中9週以上のローテ馬が好走傾向。

 

▼前走距離別成績
~1400m[1-1-0-28]
1500m [0-1-0-0]
1600m [10-7-10-64]
1700m~[0-0-0-17]
前走1600m組が中心。

 

▼キャリア別成績
1戦 [0-2-1-6]
2戦 [2-3-1-18]
3戦 [5-3-2-21]
4戦 [4-1-5-31]
5戦 [0-0-1-18]
6戦~[0-0-0-15]
キャリア4戦以内馬が中心。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系 [8-9-5-63]
ノーザンD系 [3-0-0-8]
ロベルト系 [0-0-3-9]
ミスプロ系 [0-0-2-24]
その他系 [0-0-0-5]
父サンデーサイレンス系の馬が中心で、父ミスプロ系の馬が不振傾向。

 

▼所属別成績
関東馬 [3-2-2-11]
関西馬 [8-7-8-97]
地方馬 [0-0-0-1]
関東馬の好走率が高い。

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの馬。

 

  • ガルサブランカ
    ⇒ベゴニア賞(2着/1人気/1勝C/中13週/1600m)/2戦/父SS系/関東馬/当日2番人気想定

 

人気、前走人気/着順/間隔/距離、キャリア、血統、所属と、前走クラス以外の好走データに全て該当。
イクイノックスの半妹で高い能力を持っており、本格化はまだ先の馬ですが期待して良いんじゃないでしょうか。

 


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m











【オーシャンS・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『オーシャンS』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

オーシャンSが行われる中山芝1200mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [3-2-1-4]
2人気 [2-2-1-5]
3~5人気[2-4-4-20]
6~9人気[1-0-4-35]
10人気~[2-2-0-65]
上位人気馬の方が好走傾向。

 

▼前走人気別成績
1人気 [3-2-0-10]
2人気 [0-0-3-10]
3~5人気[2-4-2-22]
6~9人気[3-3-3-34]
10人気~[1-1-1-51]
前走1ケタ人気馬が中心。

 

▼脚質別成績
逃げ [1-2-2-5]
先行 [6-4-1-27]
差し [3-3-5-50]
追込 [0-1-2-47]
逃げ馬が好成績。

 

▼前走クラス別成績
G1 [1-1-2-5]
G2 [0-1-0-9]
G3 [3-5-4-45]
OP/L [4-3-1-51]
条件 [1-0-2-13]
前走G1組の好走率高め。

 

▼前走距離別成績
1000m [0-0-0-4]
1200m [9-7-7-94]
1400m [0-3-2-21]
1600m [1-0-1-10]
前走1200m組が中心。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系 [3-6-4-37]
ミスプロ系 [3-3-3-35]
ノーザンD系 [2-0-0-26]
ナスルーラ系[0-1-2-23]
その他系 [2-0-1-8]
父ノーザンダンサー・ナスルーラ系の馬は不振傾向。

 

▼馬体重別成績
~459kg [0-1-0-25]
460~479kg[2-1-2-31]
480~499kg[4-3-1-43]
500~519kg[4-2-3-24]
520kg~ [0-3-4-6]
馬体重が重い馬の方が好走傾向。

——————

▼前走、京都開催のシルクロードSで9着以下だった馬
[0-0-0-15]
⇒シルクロードS組は[3-2-2-31]。
ただ中京開催だった近3年は[2-1-1-6]で、京都開催は[1-1-1-25]とあまり奮いません。
特に、前走9着以下だった馬は好走例無し。
オタルエバー
カイザーメランジェ
ディヴィナシオン
バースクライ

 

▼前走が京阪杯で当日1番人気だった馬
[0-1-0-0]
⇒京阪杯組は[0-1-0-2]。
馬券になった馬は、2021年カレンモエ(2着/1人気)。
前走も1番人気で2着しており、サンプルは少ないですが人気馬以外は厳しいでしょう。
トウシンマカオ

 

▼前走が北九州短距離S・淀短距離Sだった馬
[0-0-0-18]
北九州短距離S組は[0-0-0-13]。
淀短距離S組は[0-0-0-5]。
1頭も馬券になっていません。
特に淀短距離Sは、2022年1番人気だったスマートクラージュ(前走1着/1人気)が10着。
今年、前走1着のビッグシーザーは・・・
スコールユニバンス
バルサムノート
ビッグシーザー
ファロロジー
ホウオウノーサイド
ヨシノイースター

==========

正直、データにバッチリ当てはまる馬は居ませんでした・・
強いて挙げるなら、推奨したいのはこの馬です。

 

  • グレイトゲイナー
    ⇒カーバンクルS(2着/5人気/OP特別/1200m)/逃先/父SS系/当日2ケタ人気想定

 

脚質、前走人気/距離の好走データに該当。
特に、前走のカーバンクルSを逃げて2着している点を評価しました。
今回は生粋の逃げ馬が不在で、シナモンスティック・ビッグシーザー辺り。
自分のペースで逃げられそうなので、狙い目なんじゃないでしょうか。

 


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m











【阪急杯・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『阪急杯』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

阪急杯が行われる阪神芝1400mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [3-1-1-5]
2人気 [3-1-2-4]
3人気 [0-1-0-9]
4・5人気[0-4-3-13]
6~9人気[3-2-3-32]
10人気~[1-1-1-69]
10番人気以下馬は不振傾向。

 

▼前走人気別成績
1人気 [2-2-1-8]
2人気 [2-2-1-12]
3人気 [0-2-3-6]
4・5人気[3-0-2-21]
6~9人気[0-2-2-37]
10人気~[2-2-1-48]
前走3番人気以内馬の好走率が高い。

 

▼前走クラス別成績
G1 [1-1-2-8]
G2 [2-5-1-22]
G3 [3-2-4-49]
OP/L [1-2-3-44]
3勝C [2-0-0-9]
前走G1・G2組の方がやや好走傾向。

 

▼前走間隔別成績
~中2週 [0-0-0-11]
中3週 [4-1-1-30]
中4~8週[5-7-6-71]
中9週~ [1-2-3-20]
レース間隔が空いている馬ほど好走傾向。

 

▼前走距離別成績
~1200m[2-2-3-55]
1400m [4-5-3-34]
1600m [4-3-4-43]
前走1200m組はやや不振傾向。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系 [6-6-4-60]
ミスプロ系 [2-1-4-41]
ノーザンD系 [2-1-1-18]
ロベルト系 [0-1-0-5]
その他系 [0-1-1-8]
父ミスプロ系の馬はやや不振傾向。

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • グレイイングリーン
    ⇒阪神C(4着/15人気/G2/中8週/1400m)/SS系/当日4番人気想定
  • ダノンティンパニー
    ⇒ニューイヤーS(5着/1人気/L/中5週/1600m)/SS系/当日2番人気想定

 

グレイイングリーンは、人気、前走クラス/間隔/距離、血統の好走データに該当。
また、阪急杯は昨年4着・一昨年5着と善戦しています。
前走は今回と同じ阪神芝1400mの阪神Cで4着していて、やはりコース適性は高いです。
差し向きの展開になれば、今までより上の着順も十分狙えるでしょう。

 

ダノンティンパニーは、人気、前走人気/間隔/距離、血統の好走データに該当。
また、阪神芝1400mは[2-0-0-0]で勝率100%です。
前走はキャリアで初めて連対を外し5着となりましたが、好走する可能性は高いのではないでしょうか。

 


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m











【中山記念・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『中山記念』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

中山記念が行われる中山芝1800mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [3-0-0-7]
2人気 [3-2-2-3]
3人気 [2-0-2-6]
4・5人気[2-5-1-12]
6~8人気[0-3-5-22]
9人気~ [0-0-0-42]
9番人気以下馬の好走例無し。

 

▼前走人気別成績
1人気 [3-3-1-7]
2人気 [2-2-4-6]
3~5人気[3-3-1-18]
6~9人気[1-0-1-22]
10人気~[0-1-1-31]
前走1・2人気馬の好走率が非常に高い。

 

▼脚質別成績
逃げ [1-0-3-6]
先行 [8-5-3-19]
差し [1-4-4-32]
追込 [0-1-0-35]
逃げ・先行馬が好成績。

 

▼前走クラス別成績
G1 [6-3-3-24]
G2 [0-0-2-18]
G3 [3-5-2-21]
OP/L [0-1-2-18]
条件 [0-0-0-2]
前走G1・G3組が好成績。

 

▼前走着順別成績
1着 [4-3-2-11]
2着 [3-2-3-5]
3~5着[1-2-3-18]
6~9着[1-3-0-18]
10着~[1-0-1-40]
前走1・2着馬の好走率が非常に高い。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系 [8-3-4-50]
ミスプロ系 [2-4-2-12]
ノーザンD系 [0-2-4-19]
その他系 [0-1-0-11]
父ミスプロ系の馬が好成績。

 

▼年齢別成績
4歳 [4-4-6-16]
5歳 [4-4-0-23]
6歳 [1-2-2-22]
7歳~[1-0-2-31]
4・5歳馬が非常に好成績。

——————

▼前走、マイルCSで1着or2番人気以内だった馬
[1-0-1-2]
⇒マイルCS組は[1-0-2-5]。
この条件に該当せず馬券になった馬は、2018年3着マルタアポジー(前走15着)。
当馬は、前走・今走とも逃げていました。
該当無し

 

▼前走、有馬記念だった馬
[1-0-0-6]
⇒有馬記念組で唯一好走したのは、2022年1着パンサラッサ(前走13着)。
当馬は、前走・今走とも逃げていました。
ソールオリエンス

 

▼前走、中山金杯で3着以内だった馬
[3-1-1-2]
⇒中山金杯組は[3-1-1-4]。
馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
マイネルクリソーラ

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • エルトンバローズ
    ⇒マイルCS(4着/4人気/G1)/先差/SS系/4歳/当日2番人気想定
  • マイネルクリソーラ
    ⇒中山金杯(3着/6人気/G3)/先差/ロベルト系/5歳/当日2ケタ人気想定

 

エルトンバローズは、人気、脚質、前走クラス、年齢の好走データに該当。
特に、好走率が非常に高い4歳馬という点は非常にプラスです。
また、1800mは[2-2-0-0]で連対率100%
マイルCS組の好走データには該当していませんが、好走する可能性は高そうです。

 

マイネルクリソーラは、脚質、前走クラス、年齢の好走データに該当。
また、中山金杯組で複勝率75%の好走データに該当します。
過去10年で1頭も馬券になっていない、9番人気以下が濃厚ですが、それでも狙いたい馬です。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『中山記念』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m











【小倉大賞典・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『小倉大賞典』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

小倉大賞典が行われる小倉芝1800mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [3-2-0-5]
2人気 [2-0-1-7]
3・4人気[4-1-2-13]
5~9人気[0-5-3-42]
10人気~[1-2-4-58]
ヒモ荒れ傾向が強く、5番人気以下が馬券圏内の半数を占める。

 

▼前走クラス別成績
重賞 [6-8-8-86]
OP/L [1-1-2-29]
条件 [3-1-0-9]
前走条件戦組の好走率が高い。

 

▼前走距離別成績
~1600m[1-1-1-32]
1800m [1-2-1-20]
2000m [6-4-5-56]
2200m~[2-3-3-16]
前走2000m以上馬の方が好成績。

 

▼斤量(ハンデ)別成績
~53kg [0-2-2-19]
54kg [2-1-0-25]
55/55.5kg[2-1-4-25]
56kg [1-1-0-30]
56.5kg~ [5-5-4-30]
ハンデ56.5kg以上の馬が好成績。

 

▼年齢別成績
4歳 [4-1-0-18]
5歳 [2-1-6-30]
6歳 [2-3-0-34]
7歳~[2-5-4-43]
7歳以上の高齢馬の健闘が光る。

==========

波乱傾向が強いレース。
上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの馬。

 

  • カテドラル
    ⇒中山金杯(8着/17人気/2000m)/58.5kg/8歳/当日2ケタ人気想定

 

人気、前走距離、ハンデ、年齢の好走データに該当。
また、昨年の2着馬で、小倉芝1800mの重賞で3回2着になっています。
あまり人気しなさそうなので、非常に狙い目でしょう。

 


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m











【フェブラリーS・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『フェブラリーS』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

フェブラリーSが行われる東京ダート1600mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [5-2-2-1]
2人気 [3-2-0-5]
3人気 [0-1-2-7]
4・5人気[1-3-2-14]
6~9人気[0-1-4-35]
10人気~[1-1-0-66]
1番人気馬が非常に好成績。

 

▼前走クラス別成績
中央G1[3-3-3-10]
中央G2[2-1-1-16]
中央G3[4-2-4-52]
地方R [0-4-2-38]
海外R [0-0-0-2]
非重賞[1-0-0-10]
前走国内G1組が非常に好成績。

 

▼前走着順別成績
1着 [6-3-3-25]
2着 [0-3-2-14]
3着 [0-1-1-13]
4・5着[0-1-1-25]
6~9着[2-2-1-29]
10着~[2-0-2-21]
前走勝ち馬が好成績。

 

▼血統(父系統)別成績
ミスプロ系 [5-5-4-34]
サンデーS系 [3-3-1-45]
ノーザンD系 [2-0-2-24]
ナスルーラ系[0-2-3-19]
その他系 [0-0-0-6]
父ミスプロ系の馬が好成績。

 

▼年齢別成績
4歳 [4-1-1-19]
5歳 [4-4-4-24]
6歳 [2-1-3-27]
7歳 [0-3-0-33]
8歳~[0-1-2-25]
4・5歳馬が好成績。

——————

▼前走、根岸Sで2着以内だった馬
[4-2-3-6]
⇒根岸S組は[4-2-3-48]。
馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
今年は1・2着馬が不参戦で、3着サンライズフレイムが最先着馬。
該当無し

 

▼前走、東海Sで3着以内だった馬
[2-1-1-9]
⇒東海S組は[2-1-1-16]。
馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
オメガギネス

 

▼前走、東京大賞典で3着以内だった馬
[0-1-1-4]
⇒東京大賞典組は[0-1-2-13]。
この条件に該当せず馬券になったのは、フェブラリーS連対実績があった2018年インカンテーションだけです。
ウィルソンテソーロ
ドゥラエレーデ

 

▼前走が芝レースだった馬
[0-0-0-5]
⇒該当馬は少ないですが、前走芝レース組の好走例はありません。
ガイアフォース
カラテ
ジャスティンカフェ
シャンパンカラー

==========

レモンポップ・ウシュバテソーロはサウジCへ参戦。
トライアル根岸S・東海S勝ち馬のエンペラーワケア・ウィリアムバローズは不参戦。
加えて、東海S2着のオメガギネス、根岸S3着のサンライズフレイムは除外濃厚・・

※追記:オメガギネスは出走

 

G1としてはかなり寂しいメンバーになりますが、
上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • ウィルソンテソーロ
    ⇒東京大賞典(2着/6人気/地方G1)/SS系/5歳/当日1番人気想定
  • サンライズホーク
    ⇒兵庫GT(1着/2人気/地方G3)/ミスプロ系/5歳/当日2ケタ人気想定

 

ウィルソンテソーロは、人気、年齢の好走データに該当。
複勝率90%の1番人気濃厚なのが大きなプラスです。
また、前走東京大賞典組で複勝率33.3%データに該当します。
東京ダート1600mで2戦2勝とコース適性も問題無いので、好走する可能性は非常に高いでしょう。

 

サンライズホークは、前走着順、血統、年齢の好走データに該当。
好走データに該当数がスピーディキックと並んで最も多いです。
1600mが初めてなのは気になりますが、重賞連勝中で好調だし狙い目なんじゃないでしょうか。

※追記:サンライズホークは回避

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『フェブラリーS』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m











【京都牝馬S・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『京都牝馬S』が行われます。

過去8年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。
※2016年より1400mに変更、2021~2023年は阪神開催

京都牝馬Sが行われる京都芝1400mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [4-2-0-2]
2人気 [1-0-1-6]
3人気 [1-0-2-5]
4・5人気[1-2-2-11]
6~9人気[1-4-1-26]
10人気~[0-0-2-52]
⇒連対馬は全て1ケタ人気の馬

 

▼枠順別成績
1枠 [0-1-0-13]
2枠 [1-0-0-14]
3枠 [1-0-2-12]
4枠 [1-0-0-14]
5枠 [2-2-0-12]
6枠 [1-0-1-14]
7枠 [1-4-3-13]
8枠 [1-1-2-18]
外枠の馬が好走傾向。

 

▼前走クラス別成績
G1 [2-0-0-4]
G2 [2-0-1-9]
G3 [2-2-2-41]
OP/L [2-2-1-41]
条件 [0-4-4-13]
前走G1・条件戦組が好成績。

 

▼前走着順別成績
1着 [3-4-3-14]
2着 [1-2-1-3]
3~5着[0-0-2-26]
6~9着[3-1-2-28]
10着~[1-1-0-38]
前走1・2着馬の好走率が高い。

 

▼前走距離別成績
1200m [0-1-0-40]
1400m [2-2-5-22]
1600m [5-5-3-39]
1700m~[0-0-0-8]
前走1200m組は不振傾向。

 

▼年齢別成績
4歳 [2-4-1-33]
5歳 [6-4-2-36]
6歳 [0-0-5-35]
7歳~[0-0-0-6]
⇒連対馬は全て4・5歳馬

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの馬。

 

  • モズゴールドバレル
    ⇒秋色S(1着/2人気/3勝C/1600m)/5歳/当日9番人気想定

 

人気、前走着順/距離、年齢の好走データに該当するのが濃厚。
昇級戦ですが、直線平坦な京都コースは好成績を残していますし、1ケタ人気になっているなら狙い目でしょう。

 


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m











【ダイヤモンドS・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『ダイヤモンドS』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

ダイヤモンドSが行われる東京芝3400mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [5-1-1-3]
2人気 [2-2-3-3]
3人気 [0-1-2-7]
4・5人気[1-2-1-16]
6~9人気[1-2-3-34]
10人気~[1-2-0-51]
1・2番人気馬が好成績。

 

▼脚質別成績
逃げ [0-1-0-9]
先行 [2-3-3-30]
差し [6-4-5-39]
追込 [2-2-2-36]
差し馬が中心。

 

▼前走クラス別成績
G1 [1-2-0-12]
G2 [3-2-5-34]
G3 [1-1-0-12]
OP/L [4-4-2-35]
条件 [1-1-3-21]
前走G1・G3組に過度の期待は禁物。

 

▼前走間隔別成績
~中3週 [3-3-2-22]
中4~8週[4-4-5-45]
中9週~ [3-3-3-47]
中3週以内のローテ馬が好走率高め。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系 [8-9-4-60]
ミスプロ系 [2-0-1-18]
ノーザンD系 [0-0-4-21]
ロベルト系 [0-1-1-10]
その他系 [0-0-0-12]
父サンデーサイレンス系の馬が好成績。

 

▼馬体重別成績
~459kg [4-3-0-18]
460~479kg[3-3-2-26]
480~499kg[2-2-4-35]
500kg~ [1-2-4-35]
馬体重459kg以下馬の好走率高め。

 

▼年齢別成績
4歳 [4-2-2-13]
5歳 [2-2-1-23]
6歳 [2-2-5-28]
7歳~[2-4-2-50]
4歳馬が好成績。

 

▼所属別成績
関東馬 [6-6-6-50]
関西馬 [4-4-4-62]
地方馬 [0-0-0-1]
関東馬の方が好成績。

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • サリエラ
    ⇒エリザべス女王杯(6着/6人気/G1/中13週)/差追/SS系/前走422kg/5歳/関東/当日2番人気想定
  • トロピカルライト
    ⇒足立山特別(1着/3人気/1勝C/中2週)/差追/SS系/前走478kg/4歳/関東/当日7番人気想定

 

サリエラは、人気、脚質、血統、馬体重、所属の好走データに該当するのが濃厚。
特に複勝率70%の2番人気以内が濃厚で、馬体重が前走422kgと小柄なのが良いです。
中13週の休み明けはデータ的にマイナスですが、馬自身休み明けは[2-1-1-1]と好成績。
そこまで問題にならなそうだし、好走する可能性は高そうです。

 

トロピカルライトは、脚質、前走間隔、血統、年齢、所属の好走データに該当。
1勝クラスを勝ったばかりで、2段階の格上挑戦なのは気になりますが、長距離は得意だし軽ハンデなのはプラス。
狙い目なんじゃないでしょうか。

 


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m











【京都記念・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『京都記念』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

京都記念が行われる京都芝2200mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [3-1-2-4]
2人気 [0-2-2-6]
3人気 [2-3-1-4]
4~6人気[4-3-5-18]
7~9人気[0-1-0-29]
10人気~[1-0-0-25]
⇒馬券圏内の90%以上が6番人気以内の馬

 

▼脚質別成績
逃げ [2-1-0-7]
先行 [7-6-7-20]
差し [1-2-2-26]
追込 [0-1-1-33]
逃げ・先行馬が中心。

 

▼前走クラス別成績
国内G1[5-4-6-21]
海外G1[2-1-1-0]
G2 [2-2-3-37]
G3 [1-3-0-16]
非重賞[0-0-0-12]
前走G1組が非常に好成績。

 

▼馬体重別成績
~459kg [0-0-0-12]
460~479kg[4-7-2-20]
480~499kg[5-1-4-26]
500~519kg[1-1-4-14]
529kg~ [0-1-0-14]
馬体重460~519kgの馬が中心。

 

▼年齢別成績
4歳 [4-6-3-18]
5歳 [4-0-4-17]
6歳 [1-3-1-23]
7歳~[1-1-2-28]
4・5歳馬が好成績。

——————

▼前走、有馬記念で当日6番人気以内だった馬
[2-0-2-3]
⇒有馬記念組は[2-0-2-6]。
馬券になったのは、全て当日6番人気以内でした。
また、前走7着以下・6番人気以下でもあり、前走の成績は不問。
プラダリア

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの馬。

 

  • プラダリア
    ⇒有馬記念(14着/12人気/G1)/先差/前走464kg/5歳/当日3番人気想定

 

人気、脚質、前走クラス、馬体重、年齢の好走データに全て該当するのが濃厚。
また、有馬記念組で複勝率57.1%のデータにも該当します。
2400mがべストですが、2200mでも昨年の日経新春杯(中京)・京都記念(阪神)で3着
京都コースの方が合うし、好走する可能性は高そうです。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『京都記念』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m