【チューリップ賞・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『チューリップ賞』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

チューリップ賞が行われる阪神芝1600mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [6-1-1-2]
2人気 [1-1-5-3]
3~5人気[3-3-1-33]
6~9人気[1-3-2-34]
10人気~[0-1-1-47]
1・2番人気馬が非常に好成績。

 

▼前走人気別成績
1人気 [7-1-1-25]
2人気 [1-3-5-17]
3・4人気[2-3-4-24]
5~9人気[1-1-0-32]
10人気~[0-1-0-11]
前走4番人気以内馬が中心。

 

▼前走クラス別成績
G1 [8-1-5-11]
G3 [0-3-1-13]
OP/L [2-1-1-26]
1勝C [1-1-2-36]
未勝利[0-1-0-16]
新馬 [0-2-1-6]
⇒前走G1は全て阪神JF組
圧倒的な好成績を残すも、今年は出走無しです。
サンプルの無い朝日杯FS(G1)組のタガノエルピーダが参戦しますが・・

 

▼前走着順別成績
1着 [5-4-3-37]
2着 [2-2-3-11]
3着 [1-1-3-13]
4・5着[2-2-1-21]
6~9着[1-0-0-23]
10着~[0-0-0-4]
前走5着以内馬が中心。

 

▼前走間隔別成績
~中3週 [2-3-1-43]
中4~8週[1-1-2-39]
中9週~ [8-5-7-27]
中9週以上のローテ馬が好走傾向。

 

▼前走距離別成績
~1400m[1-1-0-28]
1500m [0-1-0-0]
1600m [10-7-10-64]
1700m~[0-0-0-17]
前走1600m組が中心。

 

▼キャリア別成績
1戦 [0-2-1-6]
2戦 [2-3-1-18]
3戦 [5-3-2-21]
4戦 [4-1-5-31]
5戦 [0-0-1-18]
6戦~[0-0-0-15]
キャリア4戦以内馬が中心。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系 [8-9-5-63]
ノーザンD系 [3-0-0-8]
ロベルト系 [0-0-3-9]
ミスプロ系 [0-0-2-24]
その他系 [0-0-0-5]
父サンデーサイレンス系の馬が中心で、父ミスプロ系の馬が不振傾向。

 

▼所属別成績
関東馬 [3-2-2-11]
関西馬 [8-7-8-97]
地方馬 [0-0-0-1]
関東馬の好走率が高い。

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの馬。

 

  • ガルサブランカ
    ⇒ベゴニア賞(2着/1人気/1勝C/中13週/1600m)/2戦/父SS系/関東馬/当日2番人気想定

 

人気、前走人気/着順/間隔/距離、キャリア、血統、所属と、前走クラス以外の好走データに全て該当。
イクイノックスの半妹で高い能力を持っており、本格化はまだ先の馬ですが期待して良いんじゃないでしょうか。

 


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

4月14日(日) 中山11R 皐月賞(G1)
中山芝2000m

4月14日(日) 阪神11R アンタレスS(G3)
阪神ダート1800m

4月13日(土) 阪神11R アーリントンC(G3)
阪神芝1600m





カテゴリー: 重賞

最新更新日: 2024年2月26日




コメント欄