【チューリップ賞・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『チューリップ賞』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

チューリップ賞が行われる阪神芝1600mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [6-1-1-2]
2人気 [1-1-5-3]
3~5人気[3-3-1-33]
6~9人気[1-3-2-34]
10人気~[0-1-1-47]
1・2番人気馬が非常に好成績。

 

▼前走人気別成績
1人気 [7-1-1-25]
2人気 [1-3-5-17]
3・4人気[2-3-4-24]
5~9人気[1-1-0-32]
10人気~[0-1-0-11]
前走4番人気以内馬が中心。

 

▼前走クラス別成績
G1 [8-1-5-11]
G3 [0-3-1-13]
OP/L [2-1-1-26]
1勝C [1-1-2-36]
未勝利[0-1-0-16]
新馬 [0-2-1-6]
⇒前走G1は全て阪神JF組
圧倒的な好成績を残すも、今年は出走無しです。
サンプルの無い朝日杯FS(G1)組のタガノエルピーダが参戦しますが・・

 

▼前走着順別成績
1着 [5-4-3-37]
2着 [2-2-3-11]
3着 [1-1-3-13]
4・5着[2-2-1-21]
6~9着[1-0-0-23]
10着~[0-0-0-4]
前走5着以内馬が中心。

 

▼前走間隔別成績
~中3週 [2-3-1-43]
中4~8週[1-1-2-39]
中9週~ [8-5-7-27]
中9週以上のローテ馬が好走傾向。

 

▼前走距離別成績
~1400m[1-1-0-28]
1500m [0-1-0-0]
1600m [10-7-10-64]
1700m~[0-0-0-17]
前走1600m組が中心。

 

▼キャリア別成績
1戦 [0-2-1-6]
2戦 [2-3-1-18]
3戦 [5-3-2-21]
4戦 [4-1-5-31]
5戦 [0-0-1-18]
6戦~[0-0-0-15]
キャリア4戦以内馬が中心。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系 [8-9-5-63]
ノーザンD系 [3-0-0-8]
ロベルト系 [0-0-3-9]
ミスプロ系 [0-0-2-24]
その他系 [0-0-0-5]
父サンデーサイレンス系の馬が中心で、父ミスプロ系の馬が不振傾向。

 

▼所属別成績
関東馬 [3-2-2-11]
関西馬 [8-7-8-97]
地方馬 [0-0-0-1]
関東馬の好走率が高い。

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの馬。

 

  • ガルサブランカ
    ⇒ベゴニア賞(2着/1人気/1勝C/中13週/1600m)/2戦/父SS系/関東馬/当日2番人気想定

 

人気、前走人気/着順/間隔/距離、キャリア、血統、所属と、前走クラス以外の好走データに全て該当。
イクイノックスの半妹で高い能力を持っており、本格化はまだ先の馬ですが期待して良いんじゃないでしょうか。

 


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m











【朝日杯FS・2023年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『朝日杯FS』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

朝日杯FSが行われる阪神芝1600mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [4-2-2-2]
2人気 [2-3-1-4]
3人気 [1-1-2-6]
4・5人気[1-0-2-17]
6~9人気[2-3-0-35]
10人気~[0-1-3-69]
1・2番人気馬が好成績。

 

▼前走人気別成績
1人気 [6-4-5-22]
2人気 [4-1-3-23]
3人気 [0-4-0-17]
4・5人気[0-0-1-34]
6~9人気[0-0-1-27]
10人気~[0-1-0-10]
⇒勝ち馬は全て前走2番人気以内馬

 

▼前走クラス別成績
重賞 [4-9-5-64]
OP/L [1-0-2-22]
1勝C [3-1-1-29]
未勝利[1-0-1-12]
新馬 [1-0-1-4]
前走重賞・新馬組に注目。

 

▼前走着順別成績
1着 [10-6-8-63]
2着 [0-2-1-23]
3・4着[0-1-1-16]
5着~ [0-1-0-31]
⇒勝ち馬は全て前走勝ち馬

 

▼前走距離別成績
~1400m[1-3-3-62]
1600m [7-6-6-45]
1700m~[2-1-1-26]
前走1600m組が中心。

 

▼前走着差別成績
勝0.6~ [1-1-3-3]
勝0.3~0.5[3-3-3-15]
勝0.1~0.2[5-1-0-31]
勝0.0 [1-1-2-14]
負~0.5 [0-4-2-40]
負0.6~ [0-0-0-30]
前走着差つけて勝った馬ほど好走傾向。

 

▼キャリア別成績
1戦 [1-0-1-4]
2戦 [5-4-3-34]
3戦 [3-4-2-38]
4戦 [1-2-4-31]
5戦~[0-0-0-26]
キャリアが浅い馬ほど好走傾向。
5戦以上の馬は好走例無し。

 

▼馬体重別成績
~459kg [1-0-2-37]
460~479kg[3-5-3-45]
480~499kg[3-3-4-34]
500~519kg[1-1-1-11]
520kg~ [2-1-0-6]
馬体重460kg未満の馬は不振傾向。

——————

▼前走、デイリー杯2歳Sで4着以内だった馬
[1-4-2-15]
⇒デイリー杯2歳S組は[1-4-2-18]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
また、当日2番人気以内だった馬は[1-3-1-1]で複勝率80%。
ジャンタルマンタル
ナムラフッカー

 

▼前走、京王杯2歳Sで3着以内だった馬
[0-2-2-12]
⇒京王杯2歳S組は[0-2-2-24]
馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
該当無し

 

▼前走、中9週以内の重賞を0.3秒差以上で勝った馬
[1-3-3-0]
⇒前走0.3秒差以上で重賞を勝った馬は[1-3-3-2]
馬券圏外の2頭の前走は、札幌2歳S・新潟2歳Sでどちらも休み明けでした。
ジャンタルマンタル
シュトラウス

 

▼前走、東京or1600mの1勝クラス戦を勝った馬
[3-1-1-7]
⇒前走1勝クラス戦を勝った馬は[3-1-1-20]。
馬券になった馬は全て、東京コース[3-1-0-5]か1600m[3-0-1-4]のレースでした。
どちらにも該当しないダノンマッキンリーは・・・
オーサムストローク
サトミノキラリ
ジューンテイク

 

▼前走未勝利戦を、1番人気かつ0.5秒差以上で1着だった馬
[1-0-1-1]
⇒未勝利戦組は[1-0-1-12]。
馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
ナイトスラッガー
※回避予定

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • ジャンタルマンタル
    ⇒デイリー杯2歳S(G2/1600m/0.3秒差/1着/1人気)/2戦/前走490kg/当日2番人気想定
  • オーサムストローク
    ⇒ベゴニア賞(1勝C/1600m/0.1秒差/1着/2人気)/4戦/前走444kg/当日9番人気想定

 

ジャンタルマンタルは、当日人気、前走人気・クラス・着順・着差・距離、キャリア、馬体重の全好走データに該当。
また、重賞勝ち馬の複勝率100%データにも該当します。
かなり混戦で人気は割れそうですが、データ的には断然この馬を推奨します。

 

オーサムストロークは、前走人気・着順・距離、の好走データに該当。
また、東京1600mの1勝クラス組で複勝率50%データに該当します。
馬体重・キャリアのマイナス材料はあるものの、[2-0-0-3]で勝率40%のベゴニア賞組である事を重視。
穴っぽい所で狙うならこの馬でしょう。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『朝日杯FS』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m











【阪神ジュベナイルF・2023年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『阪神ジュベナイルF』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

阪神ジュベナイルFが行われる阪神芝1600mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [5-1-0-4]
2人気 [1-4-0-5]
3人気 [1-1-3-5]
4人気 [1-0-4-5]
5人気 [2-0-0-8]
6~9人気[0-2-2-36]
10人気~[0-2-1-85]
⇒勝ち馬は全て5番人気以内馬

 

▼前走人気別成績
1人気 [5-5-3-30]
2人気 [3-0-2-20]
3~5人気[0-5-3-55]
6~9人気[2-0-2-30]
10人気~[0-0-0-13]
前走2番人気以内馬の好走率が高い。

 

▼脚質別成績
逃げ [1-0-0-9]
先行 [3-1-1-36]
差し [5-6-8-53]
追込 [1-3-1-50]
差し・追込馬が優勢。

 

▼前走レース別成績
アルテミスS [5-3-3-21]
ファンタジーS[2-0-2-31]
アイビーS [1-1-0-1]
札幌2歳S [1-0-1-2]
京王杯2歳S [0-1-1-3]
他重賞 [0-1-1-16]
他OP/L [0-0-0-8]
1勝C [1-3-2-44]
未勝利 [0-0-0-10]
新馬 [0-1-0-12]
前走アルテミスS・アイビーS・札幌2歳S組等が好成績。

 

▼前走着順別成績
1着 [8-7-4-73]
2着 [2-1-4-21]
3~5着[0-2-1-23]
6~9着[0-0-1-19]
10着~[0-0-0-12]
⇒勝ち馬は全て前走2着以内馬

 

▼キャリア別成績
1戦 [0-1-0-12]
2戦 [5-4-4-35]
3戦 [5-4-6-50]
4戦 [0-1-0-28]
5戦~[0-0-0-23]
キャリア2・3戦馬が中心。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系 [6-6-8-79]
ミスプロ系 [1-2-1-28]
ノーザンD系 [2-1-1-15]
ロベルト系 [1-0-0-15]
その他系 [0-1-0-11]
⇒強いて挙げれば、父サンデーサイレンス・ノーザンダンサー系の馬が好成績。

 

▼馬体重別成績
~419kg [1-0-0-19]
420~439kg[0-3-1-33]
440~459kg[0-3-4-42]
460~479kg[6-3-5-36]
480kg~ [3-1-0-18]
馬体重460kg以上の馬が好成績。

 

▼所属別成績
関東 [4-5-4-45]
関西 [6-5-6-103]
関東馬の方が好走率が高い。
特に当日6番人気以下だと、
関東 [0-4-2-38]
関西 [0-0-1-83]
で傾向が顕著。

——————

▼前走、アルテミスSで2着以内・当日4番人気以内だった馬
[5-2-2-4]
⇒アルミミスS組は[5-3-3-18]。
前走2着以内なら[5-2-2-6]、当日4番人気以内なら更に好走率が上がります。
サフィラ

 

▼前走、ファンタジーSで1着or1番人気だった馬
[2-0-2-7]
⇒ファンタジーS組は[2-0-2-31]。
前走1着[2-0-1-4]・前走1番人気[0-0-1-5]で、馬券になった馬はどちらかに該当していました。
カルチャーデイ

 

▼前走、京王杯2歳Sで3着以内だった馬
[0-1-1-0]
⇒京王杯2歳S組は[0-1-1-3]。
馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
コラソンビート

 

▼前走、新潟2歳Sを1番人気で勝ち、当日1番人気だった馬
[0-1-0-0]
⇒新潟2歳S組は[0-1-0-4]。
前走勝ち馬が4頭いましたが、連対したのは当日圧倒的1番人気だった2013年のハープスターだけ。
しかも2着に負けています。
アスコリピチェーノ

 

▼前走、1勝クラス戦を0.2秒以内差で勝った当日8番人気以内の馬
[1-3-2-7]
⇒1勝クラス戦を勝った馬は[1-3-2-29]。
このうち、当日9番人気以下馬は[0-0-0-17]。
前走0.3秒差以上をつけて勝った馬はなぜか[0-0-0-7]。
ステレンボッシュ

※当日人気は想定

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの3頭。

 

  • サフィラ
    ⇒アルテミスS(2着/2人気)/先差/3戦/父サンデーサイレンス系/前走442kg/関東/当日3番人気想定
  • ステレンボッシュ
    ⇒赤松賞(1着/1人気)/先差/3戦/父ロベルト系/前走472kg/関東/当日5番人気想定
  • アトリウムチャペル
    ⇒新馬(1着/1人気)/差し/1戦/父ノーザンダンサー系/前走420kg/関東/当日9番人気想定

 

サフィラは、人気、脚質、前走レース・着順・人気、キャリア、血統の好走データに該当。
気になるのは、馬体重が軽い点だけです。
また、アルテミスS組の複勝率69.2%データにも該当します。
G1馬サリオスの全妹・重賞馬サラキアの半妹で素質は確かだし、好走する可能性は高そうです。

 

ステレンボッシュは、人気、脚質、前走着順・人気、キャリア、馬体重、所属の好走データに該当。
また、1勝クラス戦組の複勝率46.2%データにも該当します。
ルメール騎手に乗り替わるのはプラスだし、期待して良いんじゃないでしょうか。

 

最後に、人気薄の穴馬を狙うなら関東馬が良いので、アトリウムチャペル抽選が通るなら狙ってみたい馬です。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『阪神ジュベナイルF』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m











【アーリントンC・2023年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『アーリントンC』が行われます。

4月開催になって以降、過去5年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

アーリントンCが行われる阪神芝1600mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [4-0-0-1]
2人気 [0-0-0-5]
3人気 [0-1-0-4]
4・5人気[0-1-3-6]
6~9人気[0-2-1-17]
10人気~[1-1-1-31]
1番人気馬が4勝しており好成績。
ただ、下位人気馬の激走も多いレースです。

▼枠順別成績
1枠 [0-1-1-6]
2枠 [0-0-0-8]
3枠 [0-0-0-8]
4枠 [0-0-0-9]
5枠 [5-2-0-3]
6枠 [0-0-2-8]
7枠 [0-2-2-9]
8枠 [0-0-0-13]
⇒勝ち馬は、なぜか全て5枠の馬。

▼前走クラス別成績
G1 [3-0-0-0]
G2 [1-0-1-8]
G3 [1-2-1-10]
OP/L [0-0-0-5]
1勝C [0-2-2-34]
未勝利[0-1-1-6]
新馬 [0-0-0-1]
重賞組が好成績。

▼前走レース間隔別成績
~中2週 [0-1-0-13]
中3週 [0-1-0-13]
中4~8週[2-2-3-29]
中9週~ [3-1-2-9]
中9週以上のローテ馬が非常に好成績。

▼血統(父系統)別成績
ミスプロ系 [4-2-2-18]
ノーザンD系[1-1-0-14]
サンデーS系[0-2-2-23]
その他 [0-0-1-9]
父ミスプロ系の馬が非常に好成績。

▼キャリア別成績
~3戦[0-0-2-16]
4戦 [2-2-0-10]
5戦 [3-1-2-14]
6戦 [0-1-1-7]
7戦~[0-1-0-17]
キャリア4・5戦馬が好成績。

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの馬。

 

  • オオバンブルマイ
    ⇒朝日杯FS(G1/中16週/7着/5人気)/父ノーザンダンサー系/3戦/当日2番人気想定

 

3戦3勝の前走朝日杯FS組
もう、これに尽きます。
人気・キャリアなど条件をクリアできていない項目も多いですが、それでも勝率100%データに該当している点を重視しました。

 

また、それ以外で推奨したい馬を、除外の可能性もあるので多めにピックアップします。

 

  • オーシャントライブ
    ⇒父ミスプロ系
  • ナヴォーナ
    ⇒父ミスプロ系
  • トーホウガレオン
    ⇒重賞組/キャリア5戦
  • ドクタードリトル
    ⇒重賞組/キャリア5戦

あと、5枠に入った馬は要チェックですね。

 


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m











【桜花賞・2023年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『桜花賞』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

桜花賞が行われる阪神芝1600mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [1-3-1-5]
2人気 [4-3-0-3]
3人気 [1-2-2-5]
4人気 [0-0-0-10]
5~8人気[4-2-5-29]
9人気~ [0-0-2-96]
1~3番人気馬はそこそこ好成績。
ただ注目したいのは、5~8番人気の中穴馬
過去10年で9年も馬券になっています

▼前走レース別成績
チューリップ賞[4-8-6-30]
阪神JF [1-2-0-3]
フィリーズR [1-0-2-46]
クイーンC [1-0-1-17]
他重賞 [2-0-1-16]
OP特別/L [1-0-0-33]
1勝クラス [0-0-0-3]
前走チューリップ賞・阪神JF組が好成績。

▼前走着順別成績
1着 [4-3-3-50]
2着 [3-2-3-32]
3着 [3-2-1-16]
4~5着[0-1-0-13]
6~9着[0-1-3-21]
10着~[0-1-0-16]
前走3着以内の馬が好成績。

▼脚質別成績
逃げ [1-0-1-8]
先行 [3-3-1-31]
差し [3-3-7-66]
追込 [3-4-1-43]
差し・追込馬の好走が多い。

▼キャリア別成績
2戦 [1-0-0-7]
3戦 [3-5-2-20]
4戦 [3-3-5-34]
5戦 [2-2-2-39]
6戦 [1-0-1-25]
7戦~[0-0-0-7]
キャリア3~5戦馬が中心。
特に、3戦馬が好成績。

▼馬体重別成績
~439kg [0-4-4-47]
440~459kg[0-1-1-45]
460~479kg[8-2-3-39]
480~499kg[2-3-2-11]
500kg~ [0-0-0-6]
⇒勝ち馬は全て馬体重460~499kgの馬。

——————

▼前走、チューリップ賞で9番人気以内かつ当日9番人気以内だった馬
[4-8-5-18]
⇒チューリップ賞組は[4-8-6-30]。この条件に該当せず馬券になったのは2013年3着のプリンセスジャックだけです。
また、キャリア3戦馬なら[1-3-1-1]と、好走率が更に上がります。
コナコースト
ペリファーニア
モズメイメイ

 

▼前走、阪神JFで2着以内だった馬
[1-2-0-1]
⇒阪神JF組は[1-2-0-3]。馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
また、前走1着だった馬は[1-1-0-0]で連対率100%です。
シンリョクカ
リバティアイランド

 

▼前走、フィリーズRで2着かつ1番人気だった馬
[1-0-2-0]
⇒フィリーズR組は[1-0-2-46]ですが、この条件に該当していた馬は複勝率100%です。
逆にこれ以外の馬は1頭も馬券になっていません。
該当無し

 

▼前走、クイーンCで2着以内かつ1番人気だった馬
[1-0-1-3]
⇒クイーンC組は[1-0-1-17]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
該当無し

 

▼前走、フェアリーSを0.4秒差以上で勝った馬
[1-0-0-0]
⇒フェアリーS組は[1-0-0-4]。
唯一馬券になった馬は、前走0.4秒差で圧勝した2021年ファインルージュだけです。
該当無し

 

▼前走が上記5レース以外で、当日2番人気以内だった馬
[3-0-0-1]
⇒上記5レース以外の馬は[3-0-0-48]。
馬券になった馬は全て当日2番人気内で、負けたのは2015年9着のルージュバックだけです。
ライトクオンタム

※当日人気は想定

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの3頭。

 

  • リバティアイランド
    ⇒阪神JF(1着/1人気)/差し/3戦/前走462kg/当日1番人気想定
  • ライトクオンタム
    ⇒シンザン記念(1着/2人気)/差し/2戦/前走428kg/当日2番人気想定
  • コナコースト
    ⇒チューリップ賞(2着/6人気)/差し/3戦/前走458kg/当日4番人気想定

 

人気馬ばかりになってしまいましたが・・・

リバティアイランドは、連対率100%の前走阪神JF勝ち馬
当日1番人気馬が1勝止まりな点を除けば、他の好走条件には全て該当します。
勝つ可能性は非常に高いでしょう。

 

ライトクオンタムは、前走主要5レース以外のシンザン記念を勝利。
当日2番人気濃厚で、勝率75%データに該当します。
前走428kgと小柄な点がマイナスも、好走する可能性は高そうです。

 

コナコーストは、チューリップ賞2着のキャリア3戦馬
複勝率80%データに該当します。
もう少し人気が下がって5~8番人気の中穴馬になれば良いのですが、それでも好走を期待して良いと思います。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『桜花賞』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m