【函館2歳S・2023年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『函館2歳S』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

函館2歳Sが行われる函館芝1200mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [3-1-0-6]
2人気 [2-2-1-5]
3・4人気[4-3-3-10]
5~9人気[0-2-2-46]
10人気~[1-2-4-52]
1~4番人気馬が15連対しており好成績。
ただ、2ケタ人気馬の激走が多いので注意が必要です。

▼前走脚質別成績
逃げ [3-4-3-48]
先行 [7-6-7-57]
差し [0-0-0-9]
追込 [0-0-0-5]
前走先行していた馬が好成績。

▼前走着差別成績
勝1.0秒~ [3-3-1-15]
勝0.3~0.9秒[2-3-2-25]
勝0.1~0.2秒[2-4-3-45]
勝0.0秒 [3-0-3-28]
負け [0-0-1-6]
前走大きく差をつけて勝った馬の方が好走傾向。

▼前走コース成績
函館芝1200m[9-6-6-56]
函館芝1000m[1-0-0-13]
函館ダ1000m[0-1-1-10]
福島芝1200m[0-0-1-9]
他芝レース [0-3-2-9]
他ダレース [0-0-0-22]
⇒好走した馬のほとんどが前走函館芝1200mだった馬。
また、関東・関西圏の芝レース組に注目。

——————

▼前走、函館芝1200mのレースを先行して勝ち、当日4番人気以内だった馬
[6-3-3-6]
⇒函館芝1200m戦を先行して勝った組は[6-4-5-26]。
人気馬なら好走率は更に高くなります。
ゼルトザーム
ナナオ

 

▼前走が芝1400m以上の新馬だった馬
[0-2-2-3]
⇒該当馬7頭中6頭が、6番人気以下の馬。
好走率が高いだけでなく、馬券妙味もあります。
バスターコール

 

▼当日7番人気以下で、前走が中1・2週の函館芝1200mだった馬
[0-3-2-20]
⇒当日7番人気以下馬は[1-4-6-78]。
最も好走馬が多い臨戦が、この条件でした。
アガシ
クールベイビー
タヤスロンドン
ルージュレベッカ
レガテアドール

※当日人気は想定

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • ナナオ
    ⇒未勝利戦(函館芝1200m・0.5秒)(1着/1人気)/先行/当日3番人気想定
  • レガテアドール
    ⇒未勝利戦(函館芝1200m・0.3秒)(1着/2人気)/逃げ/当日10番人気以下想定

 

ナナオは、前走未勝利(函館芝1200)戦を先行し、0.5秒差で1着。
当日4番人気以内が濃厚で、複勝率率66.7%の好走条件に該当します。
しかも、0.3秒差以上で勝った馬なら[2-1-1-1]。
複勝率80%となり、好走する可能性は非常に高そうです。

 

レガテアドールは、前走未勝利(函館芝1200)戦を、0.3秒差で1着。
当日7番人気以下馬の好走条件に該当する5頭のうち、唯一0.3秒差以上で勝利しています。
人気薄で狙うならオススメです。

 


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m





カテゴリー: 重賞

最新更新日: 2023年7月13日




コメント欄