札幌競馬場|札幌ダート2400mのデータ(脚質・枠順・血統・種牡馬等)

札幌ダート2400m|コース特徴

札幌ダート2400m

最後の直線が約260mと短く、高低差が殆ど無い平坦な小回りコース。その為、前残りのレースになる事が多い。

コース自体が一周約1500mなので、コーナーを6つ回る。馬には器用さと仕掛けた時の反応の早さが求められる。


札幌ダート2400m|人気別成績

人気 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1番人気 5-2-3-6 31.3%
65
62.5%
79
2番人気 2-3-3-8 12.5%
54
50.0%
75
3番人気 2-5-3-6 12.5%
111
62.5%
122
4~6番人気 4-5-3-36 8.3%
125
25.0%
78
7~9番人気 3-1-4-40 6.3%
240
16.7%
111
10番人気~ 0-0-0-40 0.0%
0
0.0%
0

札幌ダート2400m|脚質別成績

脚質 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
逃げ 1-5-2-13 4.8%
94
38.1%
97
先行 10-9-7-22 20.8%
221
54.2%
139
差し 5-0-4-43 9.6%
166
17.3%
60
追込 0-0-0-53 0.0%
0
0.0%
0
マクリ 0-2-3-4 0.0%
0
55.6%
176

札幌ダート2400m|枠順別成績

枠順 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1枠 1-0-2-13 6.3%
84
18.8%
58
2枠 2-0-2-12 12.5%
231
25.0%
63
3枠 4-1-1-10 25.0%
498
37.5%
146
4枠 0-1-2-12 0.0%
0
20.0%
120
5枠 3-4-2-19 10.7%
33
32.1%
50
6枠 4-4-0-22 13.3%
145
26.7%
65
7枠 2-4-4-21 6.5%
95
32.3%
74
8枠 0-2-3-27 0.0%
0
15.6%
53

札幌ダート2400m|血統(父系統)別成績

父系統 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
サンデーサイレンス系 6-10-5-57 7.7%
127
26.9%
85
ミスプロ系 4-3-4-30 9.8%
151
26.8%
85
ロベルト系 3-0-1-10 21.4%
229
28.6%
57
ナスルーラ系 2-2-3-11 11.1%
90
38.9%
82
ノーザンダンサー系 1-1-3-22 3.7%
10
18.5%
38
他ターントゥ系 0-0-0-5 0.0%
0
0.0%
0
その他 0-0-0-1 0.0%
0
0.0%
0

札幌ダート2400m|血統(種牡馬)別成績

種牡馬 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
ハーツクライ 2-2-0-3 28.6%
98
57.1%
84
フジキセキ 2-0-1-0 66.7%
2460
100.0%
496
ネオユニヴァース 1-1-0-6 12.5%
217
25.0%
66
ゴールドアリュール 1-1-0-7 11.1%
15
22.2%
24
ケイムホーム 1-1-0-1 33.3%
90
66.7%
120
シンボリクリスエス 1-0-1-6 12.5%
168
25.0%
50
ワークフォース 1-0-1-2 25.0%
305
50.0%
120
バゴ 1-0-1-0 50.0%
210
100.0%
150
ストーミングホーム 1-0-0-1 50.0%
990
50.0%
210
フレンチデピュティ 1-0-0-1 50.0%
135
50.0%
70

札幌ダート2400m|騎手別成績

騎手 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
ルメール 3-2-0-1 50.0%
138
83.3%
101
吉田隼人 2-1-1-4 25.0%
221
50.0%
100
柴山雄一 1-1-0-8 10.0%
13
20.0%
42
古川吉洋 1-1-0-6 12.5%
217
25.0%
66
松岡正海 1-1-0-2 25.0%
105
50.0%
142
荻野琢真 1-1-0-2 25.0%
67
50.0%
90
四位洋文 1-0-2-4 14.3%
174
42.9%
92
丹内祐次 1-0-1-3 20.0%
550
40.0%
334
川島信二 1-0-1-1 33.3%
2273
66.7%
433
菱田裕二 1-0-0-8 11.1%
220
11.1%
46

※検索期間:2012.1.1~2016.12.31

札幌ダート2400m|予想ポイント

  1. 堅く決まりやすいコース
  2. 先行が有利なコース。
  3. 枠順の内外有利差無し ※3枠には注目
  4. ハーツクライ、フジキセキ
  5. ルメール、吉田隼人

先行が有利なコース。

枠順での有利差は殆ど無いが、3枠は非常に好成績を残している。

種牡馬では、ハーツクライ・フジキセキが好成績。

騎手では、ルメール、吉田隼人の好走率が非常に高く回収率も100%を超えています。





カテゴリー: 札幌

最新更新日: 2017年4月8日




コメント欄