小倉競馬場|小倉芝2600mのデータ(脚質・枠順・血統・種牡馬等)

小倉芝2600m|コース特徴

小倉芝2600m

右回りで、典型的な小回り・平坦コースで、内枠が有利。最後の直線は293mと短く、高低差が全く無い。

夏場は、スピードの出やすい野芝100%になるので、その傾向もより顕著になる。


小倉芝2600m|人気別成績

人気 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1番人気 13-3-1-18 37.1%
102
48.6%
67
2番人気 7-5-5-18 20.0%
86
48.6%
82
3番人気 0-6-1-28 0.0%
0
20.0%
37
4~6番人気 9-9-13-74 8.6%
72
29.5%
85
7~9番人気 2-8-12-83 1.9%
35
21.0%
113
10番人気~ 4-4-3-145 2.6%
133
7.1%
56

小倉芝2600m|脚質別成績

脚質 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
逃げ 6-3-3-29 14.6%
317
29.3%
130
先行 18-16-14-72 15.0%
120
40.0%
138
差し 5-10-11-126 3.3%
51
17.1%
58
追込 1-5-3-133 0.7%
2
6.3%
21
マクリ 5-1-4-6 31.3%
199
62.5%
156

小倉芝2600m|枠順別成績

枠順 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1枠 3-7-3-34 6.4%
28
27.7%
96
2枠 3-5-10-34 5.8%
49
34.6%
163
3枠 5-0-4-44 9.4%
56
17.0%
41
4枠 5-6-5-43 8.5%
144
27.1%
96
5枠 4-5-4-48 6.6%
17
21.3%
61
6枠 3-3-2-55 4.8%
45
12.7%
42
7枠 8-5-1-52 12.1%
254
21.2%
84
8枠 4-4-6-56 5.7%
37
20.0%
49

小倉芝2600m|血統(父系統)別成績

父系統 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
サンデーサイレンス系 21-19-17-205 8.0%
63
21.8%
70
ミスプロ系 8-7-1-37 15.1%
55
30.2%
76
ロベルト系 3-2-7-34 6.5%
149
26.1%
128
ノーザンダンサー系 2-2-5-40 4.1%
248
18.4%
107
ナスルーラ系 1-4-3-40 2.1%
5
16.7%
29
その他 0-1-0-4 0.0%
0
20.0%
206
他ターントゥ系 0-0-2-6 0.0%
0
25.0%
51

小倉芝2600m|血統(種牡馬)別成績

種牡馬 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
キングカメハメハ 5-2-0-16 21.7%
87
30.4%
45
ハーツクライ 5-1-6-22 14.7%
60
35.3%
105
スパイキュール 3-0-0-2 60.0%
640
60.0%
168
ダンスインザダーク 2-0-1-8 18.2%
262
27.3%
111
リンカーン 2-0-1-12 13.3%
74
20.0%
50
ディープインパクト 1-6-1-31 2.6%
14
20.5%
63
ステイゴールド 1-3-2-26 3.1%
8
18.8%
51
ストーミングホーム 1-3-0-5 11.1%
25
44.4%
86
キンシャサノキセキ 1-1-1-2 20.0%
116
60.0%
162
タニノギムレット 1-1-1-4 14.3%
687
42.9%
155

小倉芝2600m|騎手別成績

騎手 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
藤岡康太 4-4-3-8 21.1%
324
57.9%
128
勝浦正樹 3-0-0-4 42.9%
214
42.9%
85
二本柳壮 3-0-0-3 50.0%
533
50.0%
140
藤岡佑介 2-2-2-7 15.4%
175
46.2%
202
鮫島克駿 2-1-2-7 16.7%
69
41.7%
219
浜中俊 2-1-0-4 28.6%
82
42.9%
115
吉田隼人 2-0-0-12 14.3%
60
14.3%
22
和田竜二 2-0-0-7 22.2%
75
22.2%
31
丹内祐次 1-4-5-9 5.3%
536
52.6%
212
松若風馬 1-2-2-7 8.3%
20
41.7%
166

※検索期間:2013.1.1~2017.12.31

小倉芝2600m|予想ポイント

  1. かなり荒れやすいコース
  2. 逃げ・先行
  3. 内枠(特に1・2枠)
  4. キングカメハメハ、ハーツクライ
  5. 藤岡康太、二本柳壮、藤岡佑介

逃げ・先行が非常に有利なコース。

枠順では内枠が有利で、特に1・2枠が好成績を残している。

種牡馬は、キングカメハメハ・ハーツクライがリーディング上位。

騎手は、リーディングの藤岡康太や、二本柳壮・藤岡佑介に注目したいです。





カテゴリー: 小倉

最新更新日: 2018年1月15日




コメント欄