函館競馬場|函館ダート2400mのデータ(脚質・枠順・血統・種牡馬等)

函館ダート2400m|コース特徴

函館ダート2400m

2400mだが、小回りコースゆえに6度コーナーを回る。

しかも、道中は最大高低差3.4mのアップダウンがある。豊富なスタミナ・器用さは好走には必須条件。

また、最後の直線は約260mでJRAの10競馬場の中で最も短く、4コーナーまでの位置取りが重要。


函館ダート2400m|人気別成績

人気 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1番人気 5-0-1-3 55.6%
113
66.7%
82
2番人気 1-5-2-1 11.1%
40
88.9%
135
3番人気 1-3-1-4 11.1%
62
55.6%
108
4~6番人気 2-1-3-21 7.4%
50
22.2%
48
7~9番人気 0-0-1-25 0.0%
0
3.8%
14
10番人気~ 0-0-1-15 0.0%
0
6.3%
246

函館ダート2400m|脚質別成績

脚質 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
逃げ 2-0-1-8 18.2%
67
27.3%
60
先行 6-8-3-11 21.4%
82
60.7%
105
差し 0-0-3-21 0.0%
0
12.5%
178
追込 0-0-0-29 0.0%
0
0.0%
0
マクリ 1-1-2-0 25.0%
62
100.0%
167

函館ダート2400m|枠順別成績

枠順 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1枠 0-2-0-7 0.0%
0
22.2%
40
2枠 0-0-2-7 0.0%
0
22.2%
61
3枠 2-0-2-5 22.2%
82
44.4%
65
4枠 2-3-1-3 22.2%
44
66.7%
97
5枠 2-1-0-11 14.3%
57
21.4%
38
6枠 0-1-2-11 0.0%
0
21.4%
315
7枠 2-1-1-11 13.3%
66
26.7%
52
8枠 1-1-1-14 5.9%
21
17.6%
26

函館ダート2400m|血統(父系統)別成績

父系統 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
サンデーサイレンス系 3-2-3-32 7.5%
40
20.0%
132
ミスプロ系 2-3-2-10 11.8%
21
41.2%
62
ノーザンダンサー系 2-2-0-5 22.2%
67
44.4%
73
他ターントゥ系 2-0-0-1 66.7%
243
66.7%
110
その他 0-1-2-1 0.0%
0
75.0%
115
ナスルーラ系 0-1-1-5 0.0%
0
28.6%
74
ロベルト系 0-0-1-15 0.0%
0
6.3%
15

函館ダート2400m|血統(種牡馬)別成績

種牡馬 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
キングカメハメハ 1-1-0-3 20.0%
40
40.0%
56
アルデバラン2 1-1-0-0 50.0%
85
100.0%
155
ロージズインメイ 1-0-0-1 50.0%
85
50.0%
55
リンカーン 1-0-0-0 100.0%
800
100.0%
270
メイショウサムソン 1-0-0-0 100.0%
250
100.0%
120
フサイチリシャール 1-0-0-0 100.0%
360
100.0%
170
ダンスインザダーク 1-0-0-0 100.0%
230
100.0%
130
タイキシャトル 1-0-0-0 100.0%
560
100.0%
220
カネヒキリ 1-0-0-0 100.0%
570
100.0%
180
キャプテンスティーヴ 0-1-2-0 0.0%
0
100.0%
153

函館ダート2400m|騎手別成績

騎手 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
岩田康誠 2-2-0-1 40.0%
148
80.0%
138
津村明秀 1-1-0-2 25.0%
200
50.0%
130
四位洋文 1-0-0-2 33.3%
56
33.3%
36
川島信二 1-0-0-1 50.0%
115
50.0%
65
秋山真一 1-0-0-1 50.0%
180
50.0%
85
福永祐一 1-0-0-1 50.0%
280
50.0%
110
藤岡康太 1-0-0-0 100.0%
200
100.0%
110
藤田伸二 1-0-0-0 100.0%
250
100.0%
120
三浦皇成 0-2-0-4 0.0%
0
33.3%
46
丸山元気 0-2-0-3 0.0%
0
40.0%
68

※検索期間:2012.1.1~2016.12.31

函館ダート2400m|予想ポイント

  1. 非常に堅く決まりやすいコース
  2. 先行が非常に有利なコース。
  3. 中枠(特に3・4枠)
  4. キングカメハメハ、アルデバラン2
  5. 岩田康誠、津村明秀

先行が非常に有利なコース。

枠順では中枠が圧倒的有利で、特に3・4枠が好成績を残している。

種牡馬は、キングカメハメハ・アルデバラン2が好成績。父ミスプロ系の相性が良いようです。逆に父ロベルト系は不振傾向。

騎手では、連対率80%を誇る岩田康誠や、津村明秀に注目。





カテゴリー: 函館

最新更新日: 2017年4月8日




コメント欄