【ターコイズS・2023年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『ターコイズS』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。
※2015年より重賞、2017年よりG3に昇格

ターコイズSが行われる中山芝1600mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [2-0-1-7]
2人気 [2-1-0-7]
3人気 [1-5-1-3]
4・5人気[3-1-0-16]
6~9人気[1-1-4-34]
10人気~[1-2-4-57]
下位人気馬の好走が多い。

 

▼前走クラス別成績
G1 [4-2-3-22]
G2/G3 [2-2-3-38]
OP/L [1-1-3-30]
条件 [3-2-1-32]
前走G1・条件戦組が好成績。

 

▼斤量(ハンデ)別成績
~52kg[1-0-1-27]
53kg [4-5-2-32]
54kg [2-2-2-33]
55kg [1-1-4-18]
56kg~[2-2-1-14]
ハンデ56kg以上馬が好成績。
逆に52kg以下の軽ハンデ馬は不振傾向。

 

▼年齢別成績
3歳 [4-4-1-30]
4歳 [4-5-5-33]
5歳 [2-1-3-46]
6歳~[0-0-1-15]
3・4歳馬が好成績。

——————

▼前走、秋華賞で10着以下だった馬
[2-2-0-6]
⇒秋華賞組は[2-2-1-9]。
連対した馬は、なぜか全てこの条件に該当していました。
キタウイング

 

▼前走キャピタルSで、当日10番人気以下だった馬
[0-1-2-0]
⇒キャピタルS組は[0-1-2-3]。
馬券になった馬は、全て2ケタ人気の穴馬でした。
クリノプレミアム

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • キタウイング
    ⇒秋華賞(G1/12着/17人気)/3歳/当日2ケタ人気想定
  • クリノプレミアム
    ⇒キャピタルS(L/8着/7人気)/6歳/当日2ケタ人気想定

 

キタウイングは、秋華賞組の連対率40%データに該当
同コース開催のフェアリーSを勝利しており、中山芝1600mは高いです。
近走は1800m以上のレースで敗戦続きでしたが、得意コースなら狙い目ではないでしょうか。

 

クリノプレミアムは、キャピタルS組の複勝率100%データに該当
連対ゼロの6歳馬なのはマイナスですが、軽視できません。
中山牝馬S1着・中山金杯2着・京成杯AH3着の実績から、中山コースは非常に得意
距離は1800m以上がベストとは言え、出走するなら是非チェックしたいです。

 


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m





カテゴリー: 重賞

最新更新日: 2023年12月11日




コメント欄