【皐月賞・2023年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『皐月賞』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

皐月賞が行われる中山芝2000mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [3-1-2-4]
2人気 [2-2-0-6]
3人気 [1-3-2-4]
4・5人気[1-2-1-16]
6~9人気[3-2-4-31]
10人気~[0-0-1-82]
1~3番人気馬が好成績も、波乱も多いレースです。

 

▼前走レース別成績
共同通信杯 [5-0-2-9]
スプリングS[2-1-2-31]
ホープフルS[2-0-0-3]
弥生賞 [0-5-3-33]
若葉S [0-1-1-21]
他重賞 [1-2-2-24]
非重賞 [0-0-0-21]
前走共同通信杯・ホープフルS組が好成績。

 

▼前走着順別成績
1着 [7-7-5-52]
2着 [3-1-2-28]
3~5着[0-2-3-38]
6着~ [0-0-0-25]
⇒勝ち馬は全て前走2着以内馬
馬券圏内は全て前走5着以内馬と、前走成績が結果に直結しています。

 

▼キャリア別成績
~2戦[0-1-0-6]
3戦 [3-3-3-17]
4戦 [4-3-4-38]
5戦 [2-3-2-33]
6戦 [0-0-1-28]
7戦~[1-0-0-21]
⇒馬券圏内の90%がキャリア3~5戦の馬
特に、3戦馬の好走率が高いです。

 

▼馬体重別成績
~459kg [0-0-1-21]
460~479kg[3-2-2-49]
480~499kg[5-5-4-38]
500~519kg[2-2-3-26]
520kg~ [0-1-0-9]
馬体重480~519kgの、ある程度馬格のある馬が好走傾向。

——————

▼前走、共同通信杯で1着以内or1番人気だった馬
[5-0-2-7]
⇒共同通信杯組は[5-0-2-9]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
ファントムシーフ

 

▼前走、スプリングSで2着以内だった馬
[2-1-2-12]
⇒スプリングS組は[2-1-2-31]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
また、前走先行していた馬は[2-0-1-3]と更に好走率が上がります。
ただ、好走した馬は全て前走良馬場。
重馬場だった今年の該当馬ははたして・・・
ベラジオオペラ
ホウオウビスケッツ

 

▼前走、弥生賞ディープ記念で4着以内・5番人気以内だった馬
[0-5-3-16]
⇒弥生賞ディープ記念組は[0-5-3-33]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
また、父ミスプロ系なら[0-3-2-3]・前走差した馬なら[0-1-3-4]と更に好走率が上がりますが、今年は該当馬がいません。
タスティエーラ
トップナイフ
ワンダイレクト

 

▼前走、京成杯orきさらぎ賞を1番人気で勝った馬
[0-0-2-1]
⇒京成杯組は[0-0-1-4]・きさらぎ賞組は[0-0-1-6]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
フリームファクシ

 

▼前走、若葉Sで1番人気・2着以内だった馬
[0-1-1-2]
⇒若葉S組は[0-1-1-21]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
該当無し

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • ファントムシーフ
    ⇒共同通信杯(1着/3人気)/4戦/当日2番人気想定
  • ホウオウビスケッツ
    ⇒スプリングS(2着/3人気)/3戦/当日2ケタ人気想定

 

ファントムシーフは、過去10年で5勝している共同通信杯勝ち馬。
キャリア・馬体重の好走条件もクリアしており、データ的には外せない馬です。

 

ホウオウビスケッツは、前走スプリングSを3番人気で2着。
先行しており、複勝率50%の条件に該当します。
過去、全く奮わない当日10番人気以下になりそうですが、今年はかなりの混戦模様だし狙い目なんじゃないでしょうか。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『皐月賞』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

12月3日(日) 中京11R チャンピオンズC(G1)
中京ダート1800m

12月2日(土) 中山11R ステイヤーズS(G2)
中山芝3600m

12月2日(土) 阪神11R チャレンジC(G3)
阪神芝2000m





カテゴリー: 重賞

最新更新日: 2023年4月10日




コメント欄