【NHKマイルC・2023年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『NHKマイルC』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

NHKマイルCが行われる東京芝1600mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [2-1-1-6]
2人気 [3-2-1-4]
3人気 [1-1-0-8]
4・5人気[1-1-0-18]
6~9人気[2-2-5-31]
10人気~[1-3-3-83]
⇒馬券圏内の半数が6番人気以下の穴馬
波乱傾向が非常に強いです。

 

▼前走レース別成績
桜花賞 [2-2-0-12]
NZT [2-1-2-45]
皐月賞 [2-1-1-10]
アーリントンC[2-0-4-19]
ファルコンS [1-1-1-16]
他G1・G2 [1-0-1-13]
他G3 [0-3-1-13]
非重賞 [0-1-0-21]
重賞組はどのレースも遜色ない成績。
強いて挙げれば桜花賞・皐月賞組に注目です。

 

▼前走距離別成績
~1400m[1-2-1-34]
1600m [6-4-6-84]
1800m [0-3-1-19]
2000m [3-1-2-13]
前走距離は長いほど好走傾向
特に、2000m組の好走率が高いです。

 

▼キャリア別成績
~3戦[1-2-1-10]
4戦 [0-3-0-28]
5戦 [3-4-3-29]
6戦 [4-0-3-28]
7戦 [1-0-1-22]
8戦~[1-0-2-33]
キャリア5・6戦馬の好走が多め。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系[6-5-5-64]
ノーザンD系[3-3-2-24]
ミスプロ系 [1-2-2-34]
その他系 [0-0-1-28]
父ノーザンダンサー系馬の好走率が高め。
また、主流系統以外馬は不振傾向です。

——————

▼前走、ニュージーランドTで5番人気以内・2着以下に負けていた馬
[2-1-2-15]
⇒ニュージーランドT組は[2-1-2-45]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
ポイントは前走5番人気以内馬が[2-1-2-23]で、前走1着馬が[0-0-0-8]と未勝利な点。
ウンブライル
ドルチェモア
モリアーナ

 

▼前走、アーリントンCで3着以内かつ当日9番人気以内だった馬
[2-0-3-6]
⇒アーリントンC組は[2-0-4-19]。
この条件に該当しないで馬券になったのは2022年3着のカワキタブレリーだけです。
オオバンブルマイ
ショーモン

 

▼前走、ファルコンSで2着以内・2番人気以内だった馬
[1-1-1-2]
⇒ファルコンS組は[1-1-1-16]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
前走先行した馬だった場合は、[1-0-1-0]と更に好走率が上がります。
カルロヴェローチェ

 

▼前走、G1で当日7番人気以内だった馬
[4-3-0-10]
⇒前走G1組は[4-3-1-24]。
当日8番人気以下だと[0-0-1-14]で好走率が一気に下がります。
ダノンタッチダウン

※当日人気は想定

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • カルロヴェローチェ
    ⇒ファルコンS(2着/1人気/1400m)/4戦/父サンデーサイレンス系/当日3番人気想定
  • ショーモン
    ⇒アーリントンC(3着/2人気/1600m)/5戦/父ノーザンダンサー系/当日7番人気想定

 

カルロヴェローチェは、前走ファルコンSで先行して2着。
複勝率100%の好走条件に該当します。
1600・1800mで勝利実績があり、レーン騎手が騎乗するのも陣営の期待度の高さが分かって良いですね。
キャリア4戦はややマイナスですが、好走する確率は高いと思います。

 

ショーモンは、前走アーリントンC3着
その他、キャリア・血統でも好走条件に該当します。
しかも、波乱傾向が強いので6番人気以下の穴馬なのもプラスです。
狙い目なんじゃないでしょうか。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『NHKマイルC』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

6月4日(日) 東京11R 安田記念(G1)
東京芝1600m

6月3日(土) 阪神11R 鳴尾記念(G3)
阪神芝2000m





カテゴリー: 重賞

最新更新日: 2023年5月1日




コメント欄