【鳴尾記念・2023年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『鳴尾記念』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

※2021・2022年は中京開催

鳴尾記念が行われる阪神芝2000mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [2-3-0-5]
2人気 [2-1-1-6]
3人気 [2-0-2-6]
4・5人気[1-2-4-13]
6~9人気[2-4-1-33]
10人気~[1-0-2-29]
上位人気馬の成績はそこそこ。
堅くも波乱傾向も強くない平均的なレースです。

▼前走クラス別成績
G1 [3-3-3-10]
G2 [3-1-3-16]
G3 [1-4-2-31]
OP/L[2-2-2-32]
条件[1-0-0-3]
前走G1組の好走率が非常に高いです。

▼年齢別成績
4歳 [2-3-4-7]
5歳 [5-3-1-18]
6歳 [2-2-3-36]
7歳~[1-2-2-30]
若い馬ほど好走傾向
特に、4歳馬は好走率が非常に高いです。

——————

▼前走、新潟大賞典で6人気以下だった馬
[1-2-2-12]
⇒新潟大賞典組は[1-3-2-19]で、なぜか人気が無かった馬の方が好走傾向。
例外は、前走・当日の両方で1番人気に推された2016年トリオンフ(2着)だけ。
モズベッロ

 

▼前走が大阪杯で、前年以降に重賞勝ちのあった馬
[0-0-3-4]
⇒大阪杯組は[0-0-3-8]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
ヒンドゥタイムズ
マリアエレーナ

 

▼前走が中8週以上だった4歳馬
[0-0-3-4]
⇒4歳馬は[2-3-4-7]ですが、連対していたのは全て中7週以内の馬。
レース間隔を空けた4歳馬やや割引です。
フェーングロッテン

 

▼前走4番人気以内で4着以下に負けた馬
[3-3-1-7]
⇒前走馬券圏外に負けた人気馬が、巻き返してくる事が非常に多いです。
また、当日人気が高いほど複勝率も上がります。
ソーヴァリアント

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • ソーヴァリアント
    ⇒中山記念(G2・9着/1人気)/5歳/当日1番人気想定
  • ヒンドゥタイムズ
    ⇒大阪杯(16着/13人気)/7歳/当日9番人気想定

 

ソーヴァリアントは、前走中山記念を1番人気に推されながら9着
このレースでは、凡走した人気馬が連対率42.9%と非常に好成績なので、むしろプラスに捉えられます。
阪神芝2000mのチャレンジCを連覇しており、コース適性は抜群
今回、巻き返してくる可能性は高そうです。

 

ヒンドゥタイムズは、前走大阪杯で最下位に惨敗
しかし、人気も成績も不問なレース。
前々走の小倉大賞典を勝っている事から、むしろ好走条件に該当します。
また、大阪杯は惨敗していますが、阪神芝2000mの成績自体は[2-1-1-2]と悪く無いです。
人気もあまり無さそうですし、狙い目では無いでしょうか。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m





カテゴリー: 重賞

最新更新日: 2023年5月29日




コメント欄