【フェアリーS・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

無料で買い目・予想をゲット!

以下サイトでは、買い目・予想等を無料で提供しています!

今週は『フェアリーS』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

フェアリーSが行われる中山芝1600mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [1-2-0-7]
2人気 [1-0-0-9]
3人気 [4-0-1-5]
4・5人気 [1-1-3-15]
6~8人気 [0-5-6-19]
9~11人気[3-2-0-25]
12人気~ [0-0-0-50]
6~11番人気の穴馬の好走が多い。

 

▼前走クラス別成績
重賞 [3-0-1-28]
OP/L [0-0-0-6]
1勝C [3-8-1-46]
未勝利[3-2-3-30]
新馬 [1-0-5-20]
前走重賞・オープン組はあまり奮わない。

 

▼前走間隔別成績
~中2週 [1-0-0-22]
中3週 [2-1-1-24]
中4~8週[3-7-6-57]
中9週~ [4-2-3-27]
レース間隔が空いている馬ほど好走傾向。

 

▼前走距離別成績
1200m[0-1-0-14]
1400m[1-1-3-30]
1500m[0-0-1-0]
1600m[8-5-5-71]
1800m[0-1-1-13]
2000m[1-2-0-2]
前走1600m組が中心。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系 [7-5-6-54]
ミスプロ系 [1-3-2-34]
ノーザンD系 [1-2-1-17]
ロベルト系 [0-0-1-13]
その他系 [1-0-0-12]
父サンデーサイレンス系の馬が好成績。

 

▼所属別成績
関東馬 [10-8-9-105]
関西馬 [0-2-1-24]
地方馬 [0-0-0-1]
関西馬はあまり奮わない。

——————

▼前走オープン戦で、当日5番人気以下だった馬
[3-0-1-19]
⇒オープン組は[3-0-1-32]。
馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
また、馬券になった4頭の内、1頭は1600m重賞勝ち馬。
残り3頭はキャリア2戦馬[2-0-1-13]でした。
エリカリーシャン
キャプテンネキ
スティールブルー
ラヴスコール

 

▼前走、赤松賞で4着以内だった馬
[1-2-1-4]
⇒赤松賞組は[2-2-1-9]。
この条件に該当せず馬券になった馬は、2015年1着のノットフォーマルだけです。
テリオスサラ

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • テリオスサラ
    ⇒赤松賞(1勝C/1600m/1着/2人気)/父サンデーサイレンス系/関東/当日3番人気想定
  • エリカリーシャン
    ⇒アルテミスS(G3/中9週/1600m/4着/3人気)/父ロベルト系/関東/当日11番人気想定

 

テリオスサラは、前走クラス/間隔/距離、所属の好走データに該当。
また、赤松賞組で複勝率50%の好走条件にも該当しています。
好走する可能性は高そうです。

 

エリカリーシャンは、人気、前走間隔/距離、血統、所属の好走データに該当。
不振傾向のオープン組ですが、その中での好走条件には該当しています。
波乱傾向の強いレースですし、狙い目なんじゃないでしょうか。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『フェアリーS』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


『函館記念』情報

コメント

無料で買い目・予想をゲット!

以下サイトでは、買い目・予想等を無料で提供しています!