中京競馬場|中京芝1200mのデータ(脚質・枠順・血統・種牡馬等)

中京芝1200m|コース特徴

中京芝1200m

中京コースは、きれいな長円形ではなく、3コーナー部分が外に膨らんだ形状になっている。

内側の馬からすると、コーナーのカーブがきつく、外から馬が侵入してくる。

外側の馬からすると、コーナーのカーブが緩くなり、内の馬に突っ込む形。

必然的に、外枠の方がかなり有利になる。

また、直線は約410mとかなり長い上、途中に中山競馬場並みの急勾配を誇る急坂が存在。

本来、逃げ・先行の方が有利とされる短距離戦だが、このコースでは差し・追込の方が非常に有利。

2012年コース改修後の当初は、時計の掛かる傾向でした。

しかし最近は、良馬場なら高速決着になるレースが非常に多いです。


中京芝1200m|人気別成績

人気 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1番人気 10-12-9-28 16.9%
47
52.5%
75
2番人気 13-10-5-31 22.0%
108
47.5%
91
3番人気 14-12-4-29 23.7%
139
50.8%
111
4~6番人気 14-11-16-136 7.9%
102
23.2%
77
7~9番人気 4-10-15-147 2.3%
49
16.5%
93
10番人気~ 4-5-10-393 1.0%
48
4.6%
63

中京芝1200m|脚質別成績

脚質 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
逃げ 16-6-5-32 27.1%
298
45.8%
131
先行 22-22-12-155 10.4%
106
26.5%
108
差し 15-28-32-325 3.8%
50
18.8%
91
追込 6-4-10-250 2.2%
13
7.4%
21
マクリ 0-0-0-0 0.0%
0
0.0%
0

中京芝1200m|枠順別成績

枠順 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1枠 12-2-6-81 11.9%
135
19.8%
64
2枠 9-14-5-76 8.7%
70
26.9%
97
3枠 8-4-8-83 7.8%
91
19.4%
71
4枠 9-11-9-77 8.5%
111
27.4%
139
5枠 7-8-9-85 6.4%
60
22.0%
70
6枠 5-6-6-93 4.5%
33
15.5%
59
7枠 2-10-6-134 1.3%
6
11.8%
65
8枠 7-5-10-135 4.5%
67
14.0%
62

中京芝1200m|血統(父系統)別成績

父系統 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
サンデーサイレンス系 25-31-22-293 6.7%
78
21.0%
79
ミスプロ系 14-12-16-171 6.6%
64
19.7%
67
ノーザンダンサー系 13-6-10-141 7.6%
78
17.1%
64
ナスルーラ系 4-5-5-71 4.7%
28
16.5%
138
ロベルト系 1-3-3-34 2.4%
35
17.1%
63
他ターントゥ系 1-2-2-41 2.2%
65
10.9%
56
その他 1-1-1-13 6.3%
79
18.8%
61

中京芝1200m|血統(種牡馬)別成績

種牡馬 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
ディープインパクト 7-9-0-29 15.6%
101
35.6%
75
キンシャサノキセキ 3-4-6-25 7.9%
209
34.2%
185
ロードカナロア 3-1-4-8 18.8%
71
50.0%
95
ブラックタイド 3-1-1-15 15.0%
344
25.0%
94
ダイワメジャー 2-4-4-34 4.5%
20
22.7%
71
アドマイヤムーン 2-2-1-25 6.7%
47
16.7%
108
マンハッタンカフェ 2-1-0-17 10.0%
38
15.0%
31
ディープブリランテ 2-1-0-10 15.4%
253
23.1%
60
エンパイアメーカー 2-1-0-8 18.2%
208
27.3%
68
ヨハネスブルグ 2-0-1-16 10.5%
111
15.8%
44
ワークフォース 2-0-0-8 20.0%
193
20.0%
62
ジャングルポケット 1-3-2-4 10.0%
105
60.0%
797
ハーツクライ 1-3-0-15 5.3%
37
21.1%
69
トワイニング 1-2-2-1 16.7%
101
83.3%
340
Shamardal 1-2-0-0 33.3%
70
100.0%
146
タイキシャトル 1-1-1-20 4.3%
131
13.0%
71
The Factor 1-1-1-0 33.3%
163
100.0%
160
ショウナンカンプ 1-1-0-15 5.9%
30
11.8%
28
ハードスパン 1-1-0-2 25.0%
60
50.0%
100
キングヘイロー 1-1-0-11 7.7%
11
15.4%
45

中京芝1200m|血統(母父)別成績

母父 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
ブライアンズタイム 3-3-1-17 12.5%
92
29.2%
63
サンデーサイレンス 2-4-6-42 3.7%
20
22.2%
90
クロフネ 2-3-5-15 8.0%
144
40.0%
360
ダンスインザダーク 2-3-5-21 6.5%
89
32.3%
156
キングカメハメハ 2-0-2-11 13.3%
54
26.7%
100
フジキセキ 2-0-1-40 4.7%
27
7.0%
28
ネオユニヴァース 2-0-1-9 16.7%
339
25.0%
97
Rock of Gibraltar 2-0-0-5 28.6%
98
28.6%
47
ディープインパクト 2-0-0-8 20.0%
81
20.0%
26
Galileo 2-0-0-2 50.0%
160
50.0%
65

中京芝1200m|血統(母系統)別成績

母系統 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
ノーザンダンサー系 24-21-21-200 9.0%
67
24.8%
102
サンデーサイレンス系 15-12-19-215 5.7%
74
17.6%
73
ナスルーラ系 8-10-8-85 7.2%
124
23.4%
124
ミスプロ系 7-7-5-140 4.4%
53
11.9%
39
ロベルト系 3-5-2-46 5.4%
39
17.9%
46
その他 1-3-1-47 1.9%
11
9.6%
25
他ターントゥ系 1-2-3-31 2.7%
45
16.2%
67

中京芝1200m|騎手別成績

騎手 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
福永祐一 7-4-1-8 35.0%
177
60.0%
106
幸英明 4-2-2-15 17.4%
137
34.8%
170
川田将雅 3-4-2-5 21.4%
122
64.3%
127
武豊 3-1-1-9 21.4%
87
35.7%
60
鮫島克駿 2-5-3-22 6.3%
117
31.3%
114
松若風馬 2-4-1-25 6.3%
52
21.9%
46
藤岡康太 2-3-4-20 6.9%
24
31.0%
291
松山弘平 2-2-3-18 8.0%
42
28.0%
110
川又賢治 2-1-0-17 10.0%
164
15.0%
86
菱田裕二 2-0-1-21 8.3%
69
12.5%
37
小崎綾也 2-0-1-12 13.3%
392
20.0%
124
丸山元気 1-2-1-16 5.0%
15
20.0%
32
北村友一 1-2-1-14 5.6%
31
22.2%
52
丸田恭介 1-2-1-13 5.9%
32
23.5%
70
松田大作 1-2-0-10 7.7%
128
23.1%
102
西村淳也 1-2-0-11 7.1%
35
21.4%
54
秋山真一 1-1-2-22 3.8%
227
15.4%
86
坂井瑠星 1-1-0-6 12.5%
53
25.0%
121
高倉稜 1-1-0-9 9.1%
79
18.2%
74
国分恭介 1-1-0-3 20.0%
118
40.0%
86

※検索期間:2017.1.1~2019.12.31

中京芝1200m|予想ポイント

  1. やや荒れやすいコース
  2. 差し・追込
  3. 内枠 ※特に2枠
  4. ディープインパクト、キンシャサノキセキ、ロードカナロア、ジャングルポケット、トワイニング
  5. 福永祐一、幸英明、川田将雅

差し・追込がやや有利なコース

枠順では内枠が僅かに有利で、特に2枠が好成績を残している。ただ、4枠は回収率が高いので注目。

種牡馬は、リーディング上位のディープインパクト・キンシャサノキセキ・ロードカナロアが好成績。その他、出走数は少ないですがジャングルポケット・トワイニングにも注目。

騎手は、リーディング上位の福永祐一・幸英明・川田将雅が、好走率・回収率ともに高く好成績です。






カテゴリー: 中京

最新更新日: 2020年1月16日




2 件のコメント

  • アオイツバメ より:

    数値的に逃げ馬が圧倒的有力だと思うんのですが、差し追い込みが有利というのはどうしてでしょうか?

    • 管理人 より:

      お問い合わせ頂きありがとうございます。

      脚質の有利不利は、[逃げ・先行][差し・追込]の1~3着になった数にて判断しております。

      中京芝1200mでは、
      [逃げ・先行]85回
      [差し・追込]92回
      だった為、差し・追込有利としました。
      その上で、好走率・回収率によりその程度を決めております。

      おっしゃる通り、逃げ馬の成績が良いので、
      「差し・追込がどちらかと言えば有利なコース」
      と、程度を弱めた表現にしました。

      もし、好走率[勝率・連対率・複勝率]、回収率[単回値・複回値]で判断すると、
      ほぼ全てのコースで『逃げ馬が有利』となります。

      馬券圏内[1~3着]の半数以上が差し・追込だった場合、
      この表現は不適切と考えて、このような基準にしました。

      全ての方にご納得頂ける判断ではないと存じますが、
      ご理解頂けましたら幸いです。

アオイツバメ にコメントする コメントをキャンセル