東京競馬場|東京芝1800mのデータ(脚質・枠順・血統・種牡馬等)

東京芝1800m|コース特徴

東京芝1800m

左回りで、一周約2120mとJRA10競馬場の中でも最大の広さを持つコース。

約530mの長い直線が特徴で、途中に高低差2mの急坂もあり、差し・追込有利の最大要因になっている。

1・2コーナーにあるポケットスタート。スタートして100m後には斜めから2コーナーに入るので、外枠が非常に不利なコース形態と言える。

一般的に速いタイムが出る高速馬場になる事が多く、スピード豊富でキレのある瞬発力を持つ馬が好走傾向。この傾向が強い開幕間もない時期は、先行した馬がバテずに粘り切るケースが多発。毎日王冠は、その最たる例。長い直線があっても、差し馬より逃げ・先行馬が狙い目になる。


東京芝1800m|人気別成績

人気 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1番人気 100-58-39-90 34.8%
83
68.6%
90
2番人気 50-44-41-152 17.4%
74
47.0%
75
3番人気 40-38-39-170 13.9%
84
40.8%
83
4~6番人気 65-89-98-609 7.5%
84
29.3%
87
7~9番人気 24-39-47-740 2.8%
68
12.9%
68
10番人気~ 8-20-23-1386 0.6%
42
3.5%
44

東京芝1800m|脚質別成績

脚質 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
逃げ 32-29-27-229 10.1%
179
27.8%
144
先行 105-100-86-690 10.7%
86
29.7%
86
差し 114-116-129-1168 7.5%
59
23.5%
64
追込 35-38-43-1040 3.0%
24
10.0%
32
マクリ 1-5-2-17 4.0%
39
32.0%
81

東京芝1800m|枠順別成績

枠順 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1枠 40-29-36-306 9.7%
103
25.5%
83
2枠 31-29-33-332 7.3%
52
21.9%
64
3枠 37-29-30-355 8.2%
55
21.3%
66
4枠 43-47-27-358 9.1%
116
24.6%
81
5枠 20-39-36-401 4.0%
28
19.2%
53
6枠 35-41-42-411 6.6%
47
22.3%
75
7枠 41-31-40-490 6.8%
47
18.6%
58
8枠 40-43-43-494 6.5%
77
20.3%
59

東京芝1800m|血統(父系統)別成績

父系統 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
サンデーサイレンス系 175-170-166-1681 8.0%
73
23.3%
71
ミスプロ系 44-39-38-452 7.7%
72
21.1%
62
ノーザンダンサー系 37-39-45-447 6.5%
44
21.3%
70
ロベルト系 15-23-21-242 5.0%
51
19.6%
65
ナスルーラ系 12-14-14-247 4.2%
34
13.9%
39
他ターントゥ系 3-2-2-62 4.3%
111
10.1%
49
その他 1-1-1-16 5.3%
9
15.8%
122

東京芝1800m|血統(種牡馬)別成績

種牡馬 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
ディープインパクト 55-41-48-249 14.0%
71
36.6%
86
ハーツクライ 20-24-15-168 8.8%
63
26.0%
61
キングカメハメハ 19-14-15-133 10.5%
77
26.5%
70
ステイゴールド 18-14-20-217 6.7%
63
19.3%
50
マンハッタンカフェ 15-9-7-105 11.0%
70
22.8%
63
ハービンジャー 11-7-9-83 10.0%
46
24.5%
57
ダイワメジャー 10-14-4-93 8.3%
40
23.1%
94
ゼンノロブロイ 9-9-9-99 7.1%
25
21.4%
46
ジャングルポケット 8-8-6-72 8.5%
79
23.4%
56
フジキセキ 8-2-3-30 18.6%
560
30.2%
132

東京芝1800m|騎手別成績

騎手 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
戸崎圭太 29-22-25-111 15.5%
64
40.6%
84
北村宏司 24-16-15-119 13.8%
104
31.6%
71
蛯名正義 21-13-19-102 13.5%
91
34.2%
73
横山典弘 18-13-7-90 14.1%
112
29.7%
73
ルメール 13-13-13-28 19.4%
99
58.2%
95
田辺裕信 12-16-11-122 7.5%
40
24.2%
65
内田博幸 12-13-14-141 6.7%
38
21.7%
58
M.デム 12-9-3-22 26.1%
127
52.2%
92
福永祐一 11-8-5-45 15.9%
62
34.8%
64
柴田大知 9-16-21-153 4.5%
80
23.1%
85

※検索期間:2013.1.1~2017.12.31

東京芝1800m|予想ポイント

  1. やや堅く決まりやすいコース
  2. 差し・追込
  3. 内枠(特に1枠)
  4. ディープインパクト、フジキセキ
  5. ルメール、Mデムーロ、戸崎圭太

差し・追込がどちらかと言えば有利なコース。

枠順では内枠が有利で、特に1枠が好成績を残している。

種牡馬は、リーディングのディープインパクトが好成績。高い好走率を誇ります。その他では、フジキセキの回収率が高いです。

騎手は、複勝率50%超えのルメール・Mデムーロに注目。その他、戸崎圭太も好成績を残しています。





カテゴリー: 東京

最新更新日: 2018年1月15日




コメント欄