中山競馬場|中山芝3600mのデータ(脚質・枠順・血統・種牡馬等)

中山芝3600m|コース特徴

中山芝3600m

右回りで、内回りコースを使用。

JRAのコース中で最長距離となり、使用されるのは重賞ステイヤーズSのみ。

道中はスローペースで流れ、残り1000mを切ったラストの3コーナー辺りからペースアップする、マクリ傾向になるのがほとんど。

その為、差し・マクリタイプの馬が好走傾向にある。各馬の仕掛けが早いので逃げは決まらず、急坂はあるが約310mの短い直線では追い込みも届かない。


中山芝3600m|人気別成績

人気 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1番人気 3-0-1-1 60.0%
150
80.0%
112
2番人気 0-0-2-3 0.0%
0
40.0%
70
3番人気 1-1-0-3 20.0%
104
40.0%
74
4~6番人気 0-3-1-11 0.0%
0
26.7%
65
7~9番人気 1-1-1-12 6.7%
186
20.0%
83
10番人気~ 0-0-0-27 0.0%
0
0.0%
0

中山芝3600m|脚質別成績

脚質 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
逃げ 0-1-0-7 0.0%
0
12.5%
26
先行 2-2-0-9 15.4%
50
30.8%
57
差し 3-2-2-22 10.3%
117
24.1%
67
追込 0-0-2-18 0.0%
0
10.0%
18
マクリ 0-0-1-0 0.0%
0
100.0%
230

中山芝3600m|枠順別成績

枠順 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1枠 1-0-1-4 16.7%
53
33.3%
66
2枠 0-0-1-7 0.0%
0
12.5%
17
3枠 1-0-0-7 12.5%
16
12.5%
13
4枠 1-1-1-7 10.0%
30
30.0%
87
5枠 1-1-1-7 10.0%
52
30.0%
60
6枠 0-1-1-8 0.0%
0
20.0%
39
7枠 0-1-0-9 0.0%
0
10.0%
21
8枠 1-1-0-8 10.0%
280
20.0%
79

中山芝3600m|血統(父系統)別成績

父系統 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
ミスプロ系 3-0-1-7 27.3%
295
36.4%
108
サンデーサイレンス系 2-5-3-35 4.4%
18
22.2%
48
ノーザンダンサー系 0-0-1-5 0.0%
0
16.7%
23
ロベルト系 0-0-0-5 0.0%
0
0.0%
0
ナスルーラ系 0-0-0-4 0.0%
0
0.0%
0
他ターントゥ系 0-0-0-1 0.0%
0
0.0%
0
0.0% 0.0%

中山芝3600m|血統(種牡馬)別成績

種牡馬 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
ネオユニヴァース 2-1-1-1 40.0%
164
80.0%
164
アドマイヤドン 2-0-0-0 100.0%
225
100.0%
135
エルコンドルパサー 1-0-1-0 50.0%
1400
100.0%
460
ディープインパクト 0-3-1-2 0.0%
0
66.7%
131
ダンスインザダーク 0-1-0-2 0.0%
0
33.3%
110
ステイゴールド 0-0-1-6 0.0%
0
14.3%
34
キングヘイロー 0-0-1-1 0.0%
0
50.0%
70
ダイワメジャー 0-0-0-4 0.0%
0
0.0%
0
キングカメハメハ 0-0-0-3 0.0%
0
0.0%
0
イーグルカフェ 0-0-0-2 0.0%
0
0.0%
0

中山芝3600m|騎手別成績

騎手 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
横山典弘 2-1-0-0 66.7%
273
100.0%
220
ムーア 2-0-0-1 66.7%
150
66.7%
90
北村宏司 1-0-1-2 25.0%
700
50.0%
230
戸崎圭太 0-1-0-2 0.0%
0
33.3%
70
田辺裕信 0-1-0-2 0.0%
0
33.3%
86
蛯名正義 0-1-0-2 0.0%
0
33.3%
63
川島信二 0-1-0-1 0.0%
0
50.0%
135
吉田豊 0-0-1-4 0.0%
0
20.0%
28
三浦皇成 0-0-1-3 0.0%
0
25.0%
60
内田博幸 0-0-1-2 0.0%
0
33.3%
76

※検索期間:2012.1.1~2016.12.31

中山芝3600m|予想ポイント

  1. やや堅く決まりやすいコース
  2. 差しが有利なコース。
  3. 中枠(特に4・5枠)
  4. ネオユニヴァース、アドマイヤドン、ディープインパクト
  5. 横山典弘、Rムーア、北村宏司

差しが有利なコース。

枠順では中枠が有利で、特に4・5枠が好成績を残している。

種牡馬は、ネオユニヴァース・アドマイヤドン・ディープインパクトの好走が多いです。

騎手は、横山典弘・Rムーア・北村宏司が複数回馬券になっています。





カテゴリー: 中山

最新更新日: 2017年4月8日




コメント欄