【CBC賞・2023年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『CBC賞』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

CBC賞が行われる中京芝1200mのコースデータと併せてご確認下さい。

※2020年は阪神・2021/2022年は小倉開催

==========

▼人気別成績
1人気 [2-1-1-6]
2人気 [3-2-2-3]
3人気 [1-2-3-4]
4・5人気[2-0-0-18]
6~9人気[1-3-3-33]
10人気~[1-2-1-61]
2・3番人気馬が非常に好成績。

 

▼枠順別成績
1枠 [0-0-2-14]
2枠 [1-0-1-14]
3枠 [3-1-2-11]
4枠 [2-4-1-13]
5枠 [0-2-1-17]
6枠 [2-0-0-18]
7枠 [1-3-2-17]
8枠 [1-0-1-21]
3・4枠が非常に好成績。

 

▼脚質別成績
逃げ [3-1-3-3]
先行 [1-4-2-31]
差し [4-5-4-51]
追込 [2-0-1-40]
逃げ馬が圧倒的好成績。
ただ先行馬はあまり奮わないので注意。

 

▼前走クラス別成績
G1 [0-3-3-19]
G2 [2-2-1-8]
G3 [0-1-0-5]
OP/L[5-1-3-62]
条件[3-2-2-13]
前走G2・条件戦組が好成績。

 

▼ハンデ(斤量)別成績
~51kg [2-1-1-19]
52kg  [1-1-0-11]
53kg  [1-1-0-28]
54kg  [1-1-1-23]
55kg  [0-2-0-15]
55.5kg [1-0-2-1]
56kg  [3-1-3-20]
57kg~ [1-3-3-8]
斤量55.5kg以上の重ハンデ馬が好成績。

 

▼年齢別成績
3歳 [1-1-1-12]
4歳 [0-1-1-17]
5歳 [7-5-4-32]
6歳 [2-2-4-41]
7歳~[0-1-0-23]
5歳馬が、非常に好成績。

——————

▼前走、鞍馬Sで9着以内かつ9番人気以内だった馬
※別定戦になった2017年以降
[1-0-2-3]
⇒鞍馬S組は[1-0-2-8]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
エイシンスポッター
スマートクラージュ
ヨシノイースター

 

▼前走が京王杯SCで、当日3番人気以内だった馬
[0-1-1-1]
⇒京王杯SC組は[0-1-1-5]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
馬券圏外だった馬も4着で、好走する可能性は非常に高そうです。
トゥラヴェスーラ

 

▼前走が1600mで、当日3番人気以下だった馬
[0-0-0-15]
⇒前走1600m組は[1-1-0-16]ですが、好走したのは当日2番人気以内の馬だけでした。
ダノンスコーピオン

 

▼前走、OP特別orリステッドの1200m戦を勝った馬
[0-0-0-7]
⇒OP特別・リステッド組は[1-1-2-30]ですが、勝ち馬は1頭も馬券になっていません。
エイシンスポッター
マッドクール

 

▼前走が条件戦で、当日1ケタ人気だった馬
[3-2-2-7]
⇒条件戦組は[3-2-2-13]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
該当無し

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • トゥラヴェスーラ
    ⇒京王杯SC(G2)(8着/12人気)/差し/8歳/当日3番人気想定
  • ヨシノイースター
    ⇒鞍馬S(OP)(4着/1人気)/差し/5歳/当日4番人気想定

 

トゥラヴェスーラは、前走京王杯SCで12着もで当日3番人気が濃厚。
連対率66.7%の好走条件に該当し、人気もクリアしています。
また、中京芝1200mは[1-1-1-1]で、2着以下は全てG1の高松宮記念。
好走する可能性は非常に高そうです。

 

ヨシノイースターは、前走鞍馬Sを1番人気で4着。
複勝率50%の好走条件に該当し、年齢もクリアしています。
初重賞ですが、芝1200mに路線変更後は安定した走りを続けているし、狙い目なんじゃないでしょうか。

 


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

4月14日(日) 中山11R 皐月賞(G1)
中山芝2000m

4月14日(日) 阪神11R アンタレスS(G3)
阪神ダート1800m

4月13日(土) 阪神11R アーリントンC(G3)
阪神芝1600m











【高松宮記念・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『高松宮記念』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

高松宮記念が行われる中京芝1200mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [1-1-2-6]
2人気 [2-4-0-4]
3人気 [2-1-3-4]
4・5人気[2-1-1-16]
6~9人気[2-2-0-36]
10人気~[1-1-4-84]
2・3番人気馬に注目。
また近年は、下位人気馬の激走が目立つ。

 

▼前走レース別成績
シルクロードS[5-2-1-25]
阪急杯 [2-2-3-37]
オーシャンS [1-2-4-54]
京都牝馬S [0-2-0-7]
阪神カップ [0-1-1-6]
G1 [2-1-1-12]
その他 [0-0-0-9]
前走シルクロードS組の好走率が高い。

 

▼前走着順別成績
1着 [3-6-1-23]
2着 [4-2-2-20]
3~5着[2-1-4-36]
6~9着[1-0-2-30]
10着~[0-1-1-40]
前走2着以内馬が好成績。

 

▼血統(父系統)別成績
ミスプロ系 [5-4-3-40]
サンデーS系 [2-4-5-58]
ノーザンD系 [1-0-1-26]
ナスルーラ系[1-1-1-15]
その他系 [1-1-0-11]
父ミスプロ系の馬が好成績。
逆に父ノーザンダンサー系の馬は不振傾向。

——————

▼前走シルクロードSを勝ち、当日1ケタ人気以内だった馬
[1-1-1-2]
⇒前走シルクロードS勝ち馬は[1-1-1-4]。
このうち当日10番人気以下馬は[0-0-0-2]でした。
また、残る5頭は全て当日2番人気以内で、掲示板内に好走。
どちらにも該当しない人気の場合は・・・
ルガル

 

▼前走、阪急杯を2番人気以内で勝った馬
[1-2-0-3]
⇒阪急杯勝ち馬は[1-2-0-5]。
馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
ただ、連対した3頭は全て当日3番人気以内にも該当。
今年1番人気で勝ったウインマーベルは・・・
ウインマーベル

 

▼前走、オーシャンSで2~9着だった馬
[1-2-4-28]
⇒オーシャンS組は[1-2-4-54]。
馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
なぜか前走勝ち馬は[0-0-0-9]と奮いません。
また前走2着馬は[1-2-1-5]と好成績。
キミワクイーン
シュバルツカイザー
ビッグシーザー
マテンロウオリオン

 

▼前走、京都牝馬Sを勝った馬
[0-2-0-1]
⇒京都牝馬S組は[0-2-0-7]。
馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
ソーダズリング

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • ルガル
    ⇒シルクロードS(1着/2人気)/父ミスプロ系/当日4番人気想定
  • ビッグシーザー
    ⇒オーシャンS(2着/2人気)/父ナスルーラ系/当日8番人気想定

 

ルガルは、前走レース/着順、血統の好走データに該当。
人気は4番人気想定ですが、2・3番人気になる可能性も十分あります。
また、シルクロードS組で複勝率60%の好走データに該当します。
芝では7戦6戦が京都で、中京コースの適性が未知数ですが、3馬身差をつけて楽勝した前走の走りは圧巻でしたし好走する可能性は高そうです。

 

ビッグシーザーは、前走着順の好走データに該当。
また、前走オーシャンS・2着で複勝率55.6%の好走データに該当します。
昨年の秋は不振でしたが、今年に入って復調。
近年荒れる傾向が強いレースだし、狙い目なんじゃないでしょうか。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『高松宮記念』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

4月14日(日) 中山11R 皐月賞(G1)
中山芝2000m

4月14日(日) 阪神11R アンタレスS(G3)
阪神ダート1800m

4月13日(土) 阪神11R アーリントンC(G3)
阪神芝1600m