【クイーンS・2023年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『クイーンS』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

クイーンSが行われる札幌芝1800mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [3-3-2-2]
2人気 [3-0-1-6]
3人気 [1-0-2-7]
4・5人気[0-3-1-16]
6~9人気[2-4-3-31]
10人気~[1-0-1-32]
1番人気馬が非常に好成績。

 

▼脚質別成績
逃げ [1-0-1-8]
先行 [4-4-3-26]
差し [3-4-5-34]
追込 [2-2-1-25]
差し・追込馬がわりと決まっている。

 

▼前走クラス別成績
G1 [6-4-5-19]
G3 [3-3-2-35]
OP/L[0-1-1-10]
3勝C[0-2-1-14]
2勝C[0-0-1-13]
前走G1組が非常に好成績。

 

▼年齢別成績
3歳 [1-0-0-10]
4歳 [5-5-2-26]
5歳 [2-4-7-38]
6歳~[2-1-1-19]
3歳馬は不振傾向。
4歳馬が好成績を残しています。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系 [5-4-7-57]
ミスプロ系 [2-2-0-22]
ノーザンD系 [3-4-2-5]
その他系 [0-0-1-9]
父ノーザンダンサー系の馬が非常に好成績。

 
——————

▼前走、ヴィクトリアマイルで5番人気以内だった馬
[1-2-2-0]
⇒ヴィクトリアマイル組は[5-4-5-9]と非常に好成績。
特に前走5番人気以内なら複勝率100%です。
また、10番人気以下でも[2-0-1-6]とそこそこの成績を残しています。。
該当無し

 

▼前走、マーメイドSで2着以下だった馬
[2-2-2-10]
⇒マーメイドS組は[2-2-2-16]ですが、前走1着だった馬はなぜか[0-0-0-6]と不振。
狙うなら2着以下に負けた馬です。
シャーレイポピー
ビジン

 

▼前走が、桜花賞・オークスだった馬
[0-0-0-9]
⇒3歳馬は[1-0-0-10]で、唯一好走したのは前走NHKマイルを勝った2017年アエロリットだけ。
昨年1番人気に推されたウォーラーナビレラが10着に負けるなど、桜花賞・オークス組は人気でも不振傾向です。
キタウイング
ドゥーラ
トーセンローリエ
ライトクオンタム

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • イズジョーノキセキ
    ⇒ヴィクトリアマイル(G1/15着/10人気)/先差/6歳/父ロベルト系/当日5番人気想定
  • サトノセシル
    ⇒中山牝馬S(G3/3着/5人気)/先差/7歳/父ノーザンダンサー系/当日7番人気想定

 

イズジョーノキセキは、好成績を残す前走ヴィクトリアマイル組
10番人気で15着に惨敗しましたが、それでも複勝率33.3%の好走条件に該当します。
12番人気で勝った府中牝馬Sなど1800mで4勝しており、不向きな1600mから距離が延びるも良いです。
好走を期待して良いのではないでしょうか。

 

サトノセシルは、好成績を残す父ノーザンダンサー系
またクイーンSは2年連続参戦し、一昨年3着・昨年2着と好相性です。
7歳になりましたが、今年も期待出来ます。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『クイーンS』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

4月14日(日) 中山11R 皐月賞(G1)
中山芝2000m

4月14日(日) 阪神11R アンタレスS(G3)
阪神ダート1800m

4月13日(土) 阪神11R アーリントンC(G3)
阪神芝1600m