【神戸新聞杯・2023年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『神戸新聞杯』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

神戸新聞杯が行われる阪神芝2400mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [6-1-0-3]
2人気 [2-2-1-5]
3人気 [1-2-2-5]
4・5人気[1-1-2-16]
6~9人気[0-3-4-33]
10人気~[0-1-1-50]
1~3番人気馬が好成績。

 

▼前走人気別成績
1人気 [2-2-3-22]
2人気 [2-2-4-18]
3人気 [2-1-1-9]
4・5人気[2-1-1-17]
6~9人気[1-0-1-20]
10人気~[1-4-0-24]
前走1~3番人気馬の好走率が高い。

 

▼前走レース別成績
日本ダービー[9-6-2-31]
他重賞 [0-0-1-13]
OP/L [0-0-2-9]
3勝クラス [1-0-0-3]
2勝クラス [0-4-3-30]
1勝クラス [0-0-2-20]
未勝利 [0-0-0-3]
前走日本ダービー組が中心。

 

▼前走着順別成績
1着 [5-3-3-31]
2着 [2-0-4-13]
3・4着[2-4-0-17]
5~9着[1-1-2-23]
10着~[0-2-1-26]
前走4着以内馬が中心。

 

▼キャリア別成績
~4戦[0-0-2-9]
5戦 [5-1-3-9]
6戦 [3-2-0-17]
7戦 [1-4-4-21]
8戦 [0-2-0-21]
9戦~[1-1-1-34]
キャリア5戦馬が非常に好成績。

 

▼馬体重別成績
~459kg [1-0-0-24]
460~479kg[4-2-4-29]
480~499kg[2-7-5-35]
500~519kg[3-1-1-17]
520kg~ [0-0-0-6]
馬体重459kg以下・520kg以上馬という両極端な馬が不振傾向。

——————

▼前走、日本ダービーで3番人気以内だった馬
[6-2-0-0]
⇒日本ダービー組は[9-6-2-31]。
中でも、前走人気だった馬は連対率100%です。
ただ該当馬8頭は、全て前走4着以内でした。
今年該当するファントムシーフは、勝ち馬と0.4秒差の僅差とは言え8着でしたが・・・
ファントムシーフ

 

▼前走、日本ダービーで4着以内だった馬
[8-4-0-4]
⇒日本ダービーで好走した馬は信頼度大。
前走4番人気馬に限定しても、[2-2-0-4]で連対率50%です。
ハーツコンチェルト

 

▼前走、2勝クラスで4番人気以内・脚質が差しor追込だった馬
[0-3-3-6]
⇒2勝クラス戦組は[0-4-3-30]。
この条件に該当しないで馬券になったのは、2013年2着のマジェスティハーツだけです。
ある程度人気して、末脚が武器の馬は買い。
サスツルギ
ナイトインロンドン

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • ファントムシーフ
    ⇒日本ダービー(8着/3人気)/6戦/前走490kg/当日1番人気想定
  • サスツルギ
    ⇒木曽川特別(2勝C/1着/1人気)/5戦/前走480kg/当日6番人気想定

 

ファントムシーフは、前走日本ダービーで3番人気。
連対率100%の好走条件に該当します。
好成績を残す当日1番人気になるのが濃厚。
過去10年で9勝を挙げるダービー組の中でも、この馬が軸に相応しそうです。

 

サスツルギは、前走木曽川特別(2勝クラス)を差して1着。
複勝率50%の好走条件に該当します。
キャリア・前走人気の好走データもクリアしており、狙い目なんじゃないでしょうか。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『神戸新聞杯』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m