【阪神大賞典・2024年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『阪神大賞典』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

阪神大賞典が行われる阪神芝3000mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [6-1-1-2]
2人気 [2-2-1-5]
3人気 [2-0-3-5]
4・5人気[0-5-3-12]
6~9人気[0-2-1-37]
10人気~[0-0-1-21]
⇒勝ち馬は全て3番人気以内の馬

 

▼前走クラス別成績
G1 [6-6-3-8]
G2 [3-1-3-26]
G3 [1-1-2-20]
OP/L [0-0-1-10]
条件 [0-2-1-15]
前走G1組が非常に好成績。

 

▼前走間隔別成績
~中3週 [0-2-3-32]
中4~8週[3-1-3-28]
中9週~ [7-7-4-22]
レース間隔が空いている馬ほど好走傾向。

 

▼前走距離別成績
~2000m[1-0-0-15]
2200m [2-1-2-17]
2400m [2-1-3-12]
2500m [5-6-2-7]
2600m~[0-2-3-31]
前走2400・2500m組の好走率が高いです。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系 [9-8-6-51]
ミスプロ系 [1-1-1-21]
ノーザンD系 [0-0-2-5]
ロベルト系 [0-1-0-2]
その他系 [0-0-1-3]
父サンデーサイレンス系の馬が好成績。

 

▼年齢別成績
4歳 [4-4-3-10]
5歳 [4-3-4-18]
6歳 [2-3-3-21]
7歳~[0-0-0-33]
若い馬ほど好走傾向。

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • サヴォーナ
    ⇒日経新春杯(2着/4人気/G2/中8週/2400m)/父SS系/4歳/当日1番人気想定
  • ディープボンド
    ⇒有馬記念(15着/9人気/G1/中11週/2500m)/父SS系/7歳/当日5番人気想定

 

サヴォーナは、人気、前走距離、血統、年齢の好走データに該当。
特に、勝率60%の当日1番人気濃厚・複勝率50%超の4歳馬なのが、大きなプラス材料です。
また昨年の菊花賞5着は、早めにマクり直線渋太く粘っての結果。
3000mの距離も許容範囲ではあるので、人気に応える可能性は高そうです。

 

ディープボンドは、前走クラス/間隔、血統の好走データに該当。
何より、前走2500mのG1である有馬記念組[5-6-2-6]なのが大きなプラス材料です。
過去10年も1度も馬券になっていない7歳馬ですが、2・3年前にこのレースを連覇している馬だし、押さえる必要はあるでしょう。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『阪神大賞典』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

4月14日(日) 中山11R 皐月賞(G1)
中山芝2000m

4月14日(日) 阪神11R アンタレスS(G3)
阪神ダート1800m

4月13日(土) 阪神11R アーリントンC(G3)
阪神芝1600m