【京成杯オータムH・2023年】競馬予想!過去データ傾向から推奨馬をピックアップ

今週は『京王杯オータムH』が行われます。

過去10年のデータ傾向から注目すべきデータを調べてみました。

※2014年は新潟開催

京王杯オータムHが行われる中山芝1600mのコースデータと併せてご確認下さい。

==========

▼人気別成績
1人気 [4-0-1-5]
2人気 [1-1-2-6]
3人気 [1-2-0-7]
4・5人気[2-1-0-17]
6~9人気[1-2-5-33]
10人気~[1-4-2-54]
6番人気以下馬が馬券圏内の半数を占める。
波乱傾向の強いレースです。

 

▼前走レース別成績
中京記念 [3-0-2-13]
関屋記念 [2-4-3-43]
G1 [1-2-3-12]
他G2・G3 [1-2-1-16]
OP特別/L [0-2-1-29]
条件戦 [3-0-0-7]
前走中京記念・G1・条件戦組が好成績。

 

▼前走着順別成績
1着 [4-1-0-16]
2・3着[4-2-4-17]
4・5着[0-2-1-21]
6~9着[0-3-1-28]
10着~[2-2-4-39]
前走3着以内馬が好成績。

 

▼血統(父系統)別成績
サンデーS系 [8-9-4-60]
ミスプロ系 [2-0-1-18]
ノーザンD系 [0-0-4-21]
ロベルト系 [0-1-1-10]
その他系 [0-0-0-12]
父サンデーサイレンス系の馬が好成績。

——————

▼前走、関屋記念で5着以内or5番人気以内だった馬
[2-4-3-21]
⇒関屋記念組は[2-4-3-43]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
また、前走3着以内だった馬で馬券になったのは、全て4番人気以下でした。
メイショウシンタケ
ラインベック

 

▼前走、中京記念で勝ち馬から0.1~0.5秒差で負けた馬
[3-0-2-4]
⇒中京記念組は[3-0-2-13]ですが、馬券になった馬は全てこの条件に該当していました。
ウイングレイテスト

 

▼前走、3勝クラス戦で当日4番人気以内だった馬
[3-0-0-1]
⇒3勝クラス戦組は[3-0-0-6]。
人気馬なら更に勝率が上がります
アスクコンナモンダ

※当日人気は想定

==========

上記のデータを踏まえ、特に推奨したいのはこの2頭。

 

  • アスクコンナモンダ
    ⇒白川郷S(3勝C/1着/1人気)/父サンデーサイレンス系/当日3番人気想定
  • メイショウシンタケ
    ⇒関屋記念(G3/5着/10人気)/父サンデーサイレンス系/当日8番人気想定

 

アスクコンナモンダは、前走白川郷S(3勝C)を1番人気で勝利。 
当日3番人気以内が濃厚で、勝率75%データに該当します。
出遅れ・乗替が懸念も、例年より頭数少な目だし好走を期待して良いんじゃないでしょうか。

 

6番人気以下馬の好走が多い波乱レース。
人気薄のなかで狙いたいのがメイショウシンタケです。
前走関屋記念で5着し、父サンデーサイレンス系なのが好走条件に該当します。

 

まあ、データなんて見つけた途端に破られるとかよくある話。

以下のサイトでは、『京王杯オータムH』の情報を無料でゲット出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


今週の重賞予想

▼過去データ傾向から推奨馬をピックアップ!

3月3日(日) 中山11R 弥生賞ディープ記念(G2)
中山芝2000m

3月2日(土) 阪神11R チューリップ賞(G2)
阪神芝1600m

3月2日(土) 中山11R オーシャンS(G3)
中山芝1200m