京都競馬場|京都芝3200mのデータ(脚質・枠順・血統・種牡馬等)

京都芝3200m|コース特徴

京都芝3200m

天皇賞(春)のみ行われるコース。外回りが使用される。

前半のペースは一定せず、どこかで緩む事が多い。3コーナーの高低差4.3mの坂が特徴で、2周目のこの部分が勝負所。ペースが一気に上る。

最後の直線は、404mとやや長めだが坂の無い平坦なコース。4コーナーの時点で後方に位置すると厳しく、先行・マクリタイプの馬に注目。

また、3200mの長丁場なので、枠順の有利差は皆無と言って良い。


京都芝3200m|人気別成績

人気 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1番人気 0-0-0-5 0.0%
0
0.0%
0
2番人気 3-0-1-1 60.0%
306
80.0%
216
3番人気 0-3-1-1 0.0%
0
80.0%
302
4~6番人気 1-0-1-13 6.7%
76
13.3%
123
7~9番人気 0-1-0-14 0.0%
0
6.7%
42
10番人気~ 1-1-2-40 2.3%
362
9.1%
163

京都芝3200m|脚質別成績

脚質 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
逃げ 2-0-0-4 33.3%
2735
33.3%
648
先行 1-2-2-11 6.3%
38
31.3%
280
差し 1-3-3-33 2.5%
28
17.5%
90
追込 0-0-0-24 0.0%
0
0.0%
0
マクリ 1-0-0-2 33.3%
153
33.3%
86

京都芝3200m|枠順別成績

枠順 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1枠 3-1-1-5 30.0%
1687
50.0%
541
2枠 0-1-0-9 0.0%
0
10.0%
139
3枠 1-0-1-8 10.0%
62
20.0%
177
4枠 1-0-1-8 10.0%
115
20.0%
55
5枠 0-0-0-10 0.0%
0
0.0%
0
6枠 0-1-1-8 0.0%
0
20.0%
57
7枠 0-1-1-12 0.0%
0
14.3%
155
8枠 0-1-0-14 0.0%
0
6.7%
26

京都芝3200m|血統(父系統)別成績

父系統 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
サンデーサイレンス系 5-4-4-46 8.5%
315
22.0%
174
ナスルーラ系 0-1-0-3 0.0%
0
25.0%
100
その他 0-0-1-1 0.0%
0
50.0%
770
ミスプロ系 0-0-0-13 0.0%
0
0.0%
0
ロベルト系 0-0-0-6 0.0%
0
0.0%
0
ノーザンダンサー系 0-0-0-5 0.0%
0
0.0%
0
0.0% 0.0%

京都芝3200m|血統(種牡馬)別成績

種牡馬 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
ステイゴールド 3-0-0-8 27.3%
202
27.3%
79
ミスキャスト 1-0-0-0 100.0%
15960
100.0%
3720
ブラックタイド 1-0-0-0 100.0%
450
100.0%
170
ハーツクライ 0-3-3-7 0.0%
0
46.2%
264
ディープインパクト 0-1-0-9 0.0%
0
10.0%
65
ジャングルポケット 0-1-0-3 0.0%
0
25.0%
100
マーベラスサンデー 0-0-1-1 0.0%
0
50.0%
735
Cadeaux Genereux 0-0-1-1 0.0%
0
50.0%
770
ゼンノロブロイ 0-0-0-3 0.0%
0
0.0%
0
ダンスインザダーク 0-0-0-2 0.0%
0
0.0%
0

京都芝3200m|騎手別成績

騎手 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
蛯名正義 2-0-1-2 40.0%
354
60.0%
244
武豊 1-1-1-2 20.0%
90
60.0%
234
石橋脩 1-0-0-1 50.0%
7980
50.0%
1860
横山典弘 1-0-0-1 50.0%
230
50.0%
130
岩田康誠 0-1-0-3 0.0%
0
25.0%
100
池添謙一 0-1-0-3 0.0%
0
25.0%
347
北村宏司 0-1-0-2 0.0%
0
33.3%
210
武幸四郎 0-1-0-1 0.0%
0
50.0%
110
福永祐一 0-0-1-3 0.0%
0
25.0%
60
田辺裕信 0-0-1-2 0.0%
0
33.3%
490

※検索期間:2012.1.1~2016.12.31

京都芝3200m|予想ポイント

  1. やや堅く決まりやすいコース
  2. 逃げが非常に有利なコース。
  3. 内枠(特に1枠)
  4. ステイゴールド、ハーツクライ
  5. 蛯名正義、武豊

逃げが非常に有利なコース。

枠順では内枠が圧倒的有利で、特に1枠がダントツの好成績を残している。

種牡馬は、ステイゴールド・ハーツクライが好成績を残しています。

騎手は、ベテランの蛯名正義・武豊がそれぞれ3回馬券になっており注目です。





カテゴリー: 京都

最新更新日: 2017年4月8日




コメント欄