京都競馬場|京都芝1600m(内)のデータ(脚質・枠順・血統・種牡馬等)

京都芝1600m(内)|コース特徴

京都芝1600m(内)

1600mのコースは、内回り・外回りの2パターンがある。内回りは、下位クラスで使用される事が多い。

3コーナーにある、高低差3.1mの坂が大きな特徴。スタートからコーナーまでの距離が長い。向正面から上り、3コーナー途中で一気に下る。この下り坂で勢いをつけ直線に入るので、外に振られて距離ロスしやすく、馬群がバラけやすい。その為、最後の直線は約330mと短めで、坂も無く平坦だが、差しがよく決まる。インを突ける器用な馬に注目したい。

また、芝質が軽い事が多く、高速決着になりやすい。スピード・瞬発力に優れた馬が狙い目。


京都芝1600m(内)|人気別成績

人気 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1番人気 59-43-22-61 31.9%
71
67.0%
84
2番人気 33-32-31-89 17.8%
67
51.9%
79
3番人気 19-27-22-117 10.3%
63
36.8%
69
4~6番人気 53-45-58-399 9.5%
102
28.1%
81
7~9番人気 16-22-36-478 2.9%
85
13.4%
81
10番人気~ 5-16-17-997 0.5%
31
3.7%
56

京都芝1600m(内)|脚質別成績

脚質 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
逃げ 42-26-19-98 22.7%
220
47.0%
197
先行 72-77-68-449 10.8%
102
32.6%
94
差し 53-66-88-814 5.2%
42
20.3%
65
追込 18-16-11-776 2.2%
26
5.5%
30
マクリ 0-0-0-0 0.0%
0
0.0%
0

京都芝1600m(内)|枠順別成績

枠順 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
1枠 20-24-25-212 7.1%
76
24.6%
72
2枠 23-21-13-236 7.8%
64
19.5%
56
3枠 29-15-36-230 9.4%
92
25.8%
109
4枠 22-26-29-249 6.7%
77
23.6%
110
5枠 24-24-21-272 7.0%
86
20.2%
67
6枠 20-22-12-298 5.7%
33
15.3%
45
7枠 26-24-31-310 6.6%
49
20.7%
64
8枠 21-29-19-334 5.2%
49
17.1%
50

京都芝1600m(内)|血統(父系統)別成績

父系統 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
サンデーサイレンス系 101-114-116-1042 7.4%
61
24.1%
77
ミスプロ系 41-30-25-339 9.4%
103
22.1%
77
ノーザンダンサー系 18-22-24-318 4.7%
56
16.8%
70
ナスルーラ系 13-10-8-175 6.3%
65
15.0%
41
ロベルト系 7-7-8-179 3.5%
30
10.9%
68
他ターントゥ系 5-2-5-61 6.8%
54
16.4%
39
その他 0-0-0-27 0.0%
0
0.0%
0

京都芝1600m(内)|血統(種牡馬)別成績

種牡馬 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
ディープインパクト 34-35-24-125 15.6%
71
42.7%
80
キングカメハメハ 13-12-9-81 11.3%
54
29.6%
71
ダイワメジャー 12-6-13-87 10.2%
56
26.3%
63
ハーツクライ 10-9-7-79 9.5%
53
24.8%
57
ゼンノロブロイ 9-8-7-55 11.4%
252
30.4%
183
アドマイヤムーン 9-7-4-55 12.0%
72
26.7%
72
ハービンジャー 6-8-7-55 7.9%
76
27.6%
77
ステイゴールド 5-5-5-79 5.3%
24
16.0%
36
ジャングルポケット 5-0-4-50 8.5%
51
15.3%
38
マンハッタンカフェ 4-7-5-55 5.6%
39
22.5%
75

京都芝1600m(内)|騎手別成績

騎手 着度数 勝率
単回値
複勝率
複回値
福永祐一 18-14-8-45 21.2%
132
47.1%
87
川田将雅 15-17-15-52 15.2%
44
47.5%
108
幸英明 11-5-8-100 8.9%
139
19.4%
83
池添謙一 11-4-6-69 12.2%
53
23.3%
58
浜中俊 10-16-8-68 9.8%
44
33.3%
69
岩田康誠 9-15-14-60 9.2%
36
38.8%
73
武豊 9-10-7-62 10.2%
36
29.5%
71
太宰啓介 9-3-6-78 9.4%
156
18.8%
68
松山弘平 8-5-9-61 9.6%
240
26.5%
130
四位洋文 7-5-6-35 13.2%
133
34.0%
109

※検索期間:2012.1.1~2016.12.31

京都芝1600m(内)|予想ポイント

  1. やや堅く決まりやすいコース
  2. 逃げ・先行がどちらかと言えば有利なコース。
  3. 内枠(特に3枠)
  4. ディープインパクト、ゼンノロブロイ
  5. 福永祐一、川田将雅、松山弘平、四位洋文

逃げ・先行がどちらかと言えば有利なコース。

枠順では内枠が有利で、特に3枠が好成績を残している。

種牡馬は、ディープインパクトの好走率がずば抜けています。出走数も多い中でこの数字は、高いコース適性の証明でしょう。その他、回収率の高いゼンノロブロイにも注目。

騎手は、リーディング1・2位の福永祐一・川田将雅が高い好走率を誇ります。その他、回収率の高い松山弘平・四位洋文も狙い目。





カテゴリー: 京都

最新更新日: 2017年4月8日




コメント欄